ホテル龍名館東京より、春の旬の食材を使ったディナーコースと翌日の朝食ビュッフェが付いた宿泊プラン「ホテルでお花見プラン」が、4月1~30日の期間限定で販売される。プラン価格は3万1,800円(2人)から。

「ホテルでお花見プラン」のディナーコース「桜花膳」
「ホテルでお花見プラン」のディナーコース「桜花膳」

同プランのディナーコースは、“桜” をイメージして考案されたという「桜花膳(おうかぜん)」。桜鯛、菜の花、ワラビ、タケノコなど、料理長が厳選した旬の食材を使った料理9品が提供される。食後には、桜の花びらを混ぜ込んだ「桜アイス」も用意されている。

「桜アイス」で、春の風情を感じて
「桜アイス」で、春の風情を感じて

料理と合わせて提供されるのは、八重桜を入れたロゼワインを二次発酵させたスパークリングワイン「Rose Sakura にごり Sparkling」。桜の淡い香りと、ワインのほのかな甘みが特徴の飲みやすい味わいとなっているそう。

女性でも飲みやすいという桜のロゼ
女性でも飲みやすいという桜のロゼ

また、翌朝の朝食ビュッフェ「四季彩食膳」では、タケノコの煮物、菜の花のおひたし、桜餅(土日・祝日限定)など、春を感じさせる「和」の料理が約20品用意されるそうだ。