芯のついたトウモロコシを電子レンジで温めるとポップコーンになる…。そんな不思議な商品が販売されています。

商品名は「ポップアコブ」。英国生まれのポップコーンブランド「ZaraMamaS(ザラママス)」の商品です。

丸ごとトウモロコシがポップコーンに!?
丸ごとトウモロコシがポップコーンに!?

ZaraMamaS のポップコーンは、調味油や調味料などの添加物を使わずに、遺伝子組み換えでない新鮮なコーンでを使っているのが特徴。2006年に英国で誕生して以来、そのシンプルな作り方と味わい、スタイリッシュなパッケージなどが世界から注目されているそう。

そのスタイリッシュでオシャレな箱の中には、芯がついたまま加工されたトウモロコシ一本と、袋が入っています。この袋にトウモロコシを入れて、電子レンジへポン。1分半を過ぎたあたりから種のはじけるパチパチといいう音が鳴り始め、3分ほどで袋いっぱいにふくらんだポップコーンのできあがり。

塩、キャラメル、オリーブオイル、チーズ、カレー粉…。トッピングは自由にチョイス。何も付けずに食べても、トウモロコシそのものの風味が楽しめるそうです。

付属の袋に入れて、レンジへポン
付属の袋に入れて、レンジへポン


実が弾けてポップコーンに!
実が弾けてポップコーンに!

市販の種でポップコーンを作ろうとすると、油をたくさん使うし、火が強すぎるとフライパンが真っ黒…なんてことも。ポップアコブはノンオイルだからヘルシーで、火も使わないので安全なのだとか。

ラインナップは、「ベビーホワイト」「ゴールデンバター」「リッチルビーレッド」の3種。味はほとんど同じですが、トウモロコシの品種が異なるため色味が違っているそうです。

カラフルで楽しい!
カラフルで楽しい!

価格は1本1,050円(税込)。アンジェ web shop で購入できます。日本では2013年の冬に発売されたのですが、すでに注目している人も多いようで、2度目の入荷分も完売してしまったそうです。次回は4月上旬入荷予定とのこと。

日常のおやつとしては手を出しづらい価格ですが、パーティーや贈り物などで活躍しそう。自分好みの味付けが楽しめるというのも、嬉しい商品です。