紅茶とワッフルの店「マザーリーフ」の新店舗「ディアモール フィオレ店」(大阪市北区)が、3月12日にオープン。店舗限定ワッフルやお楽しみ袋などが販売される。

店舗限定ワッフルも登場
店舗限定ワッフルも登場

マザーリーフは、モスバーガーを展開するモスフードサービスが運営する“紅茶とワッフル”がメインのカフェ。紅茶の専門家、磯淵猛さんが厳選した本格的な紅茶と、紅茶に合うスイーツや料理が楽しめる。

今回オープンする「ディアモール フィオレ店」では、店舗限定メニュー「ストロベリーワッフル」が3月末までの期間限定で提供される。サックリとした食感のワッフルの上に、ホイップクリームとバニラアイス、国産のいちご、果実感の残ったストロベリーワッフルがトッピングされているそうだ。

また、オリジナル商品をつめあわせた福袋「お楽しみ服袋」「紅茶のお楽しみ福袋」も、計50個限定で販売されるとのこと。

新店舗イメージ
新店舗イメージ

営業時間は、10時~21時(ラストオーダーは20時15分)。JR 大阪駅・北新地駅、各線梅田駅を結ぶ地下街「ディアモール大阪」の中ほどに位置する「ディアモール フィオレ」内にオープン予定。関西では、「あべのキューズモール店」(大阪市阿倍野区)に次いで2店舗目となる。