愛媛県にセブン-イレブン初の店舗がオープンしたことを記念し、地域で親しまれているメニューを取り入れた「愛媛出店記念!四国うまいもの弁当」などのオリジナル商品が、四国エリアの各店舗で3月1日から販売されている。

愛媛出店記念だぞ!「四国のうまいもの弁当」
愛媛出店記念だぞ!「四国のうまいもの弁当」

第1弾として登場した「四国うまいもの弁当」(税込598円)は、愛媛県を中心に、四国の食材やメニューを取り入れた幕の内弁当。愛媛の郷土料理「いもたき」「ふくめん」などが彩りよく盛り合わされている。

このほか、第1弾商品としては、「今治焼き鳥(鉄板焼き仕上げ)」(同320円)や「愛媛県産いよかんのレアチーズ」(同198円)も販売されている。

今治焼き鳥(上)、いよかんのレアチーズ(下)
今治焼き鳥(上)、いよかんのレアチーズ(下)

また3月14日には、第2弾として2商品が登場。愛媛県産のしらすを使った「しらすおむすび」(同115円)、「愛媛県産牛乳パンのかすてらサンド」(同148円)が発売されるとのこと。

しらすおむすび(上)、牛乳パンのかすてらサンド(下)
しらすおむすび(上)、牛乳パンのかすてらサンド(下)

なお、愛媛県初の店舗となったのは、「松山千舟町2丁目店」「松山北井門2丁目店」「新居浜郷1丁目店」の3店舗。3月1日7時にオープンし、それぞれに行列ができていたようだ。これで四国エリアの“未進出県”は高知県のみとなる。