日本航空(JAL)国際線の機内食で、モスバーガーとコラボした「AIR モスバーガー モス野菜」が、3月1日から5月31日まで提供される。

キャロットソースがポイントの野菜バーガー
キャロットソースがポイントの野菜バーガー

今回登場する「モス野菜」は、このメニューのために開発されたというキャロットソースが特徴。ニンジン、タマネギ、セロリを使ったソースにフルーツ果汁を加え、さっぱりと仕上げられているそうだ。

同メニューは、温かいバンズとパティがパッケージに入っており、別添えの野菜とキャロットソースをサンドして食べるという仕組みになっている。ソースを2回に分けてかけると、ソースがハンバーガー全体に行き渡るとのこと。

なお、両社のコラボメニューとしてはこれまで、「テリヤキバーガー」「ライスバーガー」「テリヤキたまごバーガー」が登場しており、今回が4商品目となる。

提供路線は、成田発ロサンゼルス/サンディエゴ/シカゴ/ボストン/ニューヨーク/ロンドン/フランクフルト/パリ/ヘルシンキ行きと、羽田発ロンドン/パリ行きの、プレミアムエコノミー/エコノミークラス(一部路線で期間が異なる)。到着前の食事(2食目)で提供される。