100年以上の歴史を持つ和菓子の老舗「たねや」で、革新的な和菓子が販売されているのをご存じでしょうか?

その名も「オリーブ大福」。これはイタリアンなのか和菓子なのか…すさまじい化学反応を予感した筆者。ちょうど知人への手土産を探していたところだったので、味見もかねて買ってみることにしました。

エメラルド色の正体は?
エメラルド色の正体は?

 
たねやといえば、もちもちした求肥入りの餡がおいしい「ふくみ天平」もなかが有名ですが、今日はぐっとこらえてオリーブ大福を購入。6個入りで945円です。

渋谷東横のれん街店へ
渋谷東横のれん街店へ

七夕飾りのような網状のパッケージには、“FRAGILE”と書かれた赤いシールが。まさかの英語、そして大福に“こわれもの”って…。すでにツッコミどころ満載です。

趣向が凝らされたパッケージ
趣向が凝らされたパッケージ

中を開けてみると、ひと口サイズの大福が6個並んでいます。そしてセンターには…化粧品のような小さなビンが!

ん?これは…
ん?これは…

この小ビンは
この小ビンは

美しい
美しい

同梱されていたリーフレットによると、このビンの正体はイタリア中部にある CMV 社の「エキストラバージン・オリーブオイル」とのこと。搾油後すぐにマイナス25度で凍らせる特別な製造方法で、なんとも鮮やかなエメラルドグリーンが保たれているのだとか。なるほど、オリーブ大福とは特別なオリーブオイルをかけて味わう大福なんですね。

心ゆくまで鑑賞したので、いよいよ食べてみます。

オリーブオイルをとろりと
オリーブオイルをとろりと

/ キラリ \
/ キラリ \

真っ白な大福にオイルをかけると、エメラルドグリーンが映えてものすごくキレイ!!大粒の宝石みたいです。同時にみずみずしいオリーブの香りがぱぁっと広がります。オリーブオイルってこんなに香るものなのか…!さて、気になる大福との相性はいかがでしょうか。

中はなめらかなこしあん
中はなめらかなこしあん

最初のフルーティーな香りのあと、ほんのり塩味のきいた餅、やさしい甘さの餡が口の中でまったりと混ざり合い、新感覚の「和スイーツ」といった印象。オリーブオイルと食べることで食感がよりなめらかに、餡の味がより濃厚に感じられます。大福とオリーブオイルがお互いそこまで主張し合わないので、想像以上に一体感がありました。

しかし、このオイルはすごい。濃厚なコクがあるのに、フレッシュで油っぽさが全くなく、オリーブが果実なのだと思い出させてくれます。思わず、お皿に残ったオリーブオイルまですくって飲んでしまいました。もこみちさん風に“追いオリーブ”したいけど、小ビンの中はたったの10ml だし…。そんな方に向けて、たねやではオリーブオイルのみも販売してるみたいですよ。

和菓子の老舗が提案する“大福革命”。何よりも、純白の大福が鮮やかなエメラルドグリーンに変わる瞬間をぜひ周りの人と共有してほしいので、手土産や人が集まる場にもおススメです!