女子による女子のためのバレンタインイベント「ショコラ Zakka フェスティバル」が、渋谷ヒカリエで2月7日に始まりました。2月14日まで、同館8階で開催されています。

特徴は、チョコレートだけでなく、乙女ゴコロをくすぐるかわいい雑貨がたくさん集まっているコト。チョコレートと雑貨、合わせて約30ブランドが展開されています。

例えば、「ショコラベア by グランフール」では、かわいいファニーベアとショコラのセットが販売されています。カラーは、ショコラをイメージした「ビター」「ミルク」など5種類。ふわふわのぬいぐるみって、いくつあっても嬉しいですよね。

ショコラカラーのファニーベアと一緒に…
ショコラカラーのファニーベアと一緒に…

キュートなパッケージの商品もたくさん!キョロルで販売されているのは、遊び心あふれるパッケージに入ったチョコレートたち。モロゾフでは、華やかなデザインのうさぎ型パッケージ入りのシリーズ『フォアダムール』が販売されています。パッケージは残しておいて、アクセサリーや小物入れに使いたいですね。

キョロルではパッケージに注目!
キョロルではパッケージに注目!

モロゾフ「フォアダムール」
モロゾフ「フォアダムール」

筆者のお気に入りは、ハイヒールをかたどったチョコレート「タロン オ ショコラ」。六本木から出店している「SMILELABO」の商品です。履いてみたくなるくらいリアルな仕上がり。シルバーのロボット型チョコレート「SR-65」も、1個500円ほどとお得な値段ながら、その精巧な作りに目を奪われます。

これ、チョコレートなんです
これ、チョコレートなんです

かわいいロボット型チョコ「SR-65」
かわいいロボット型チョコ「SR-65」

このほか、大人の女性に喜ばれそうなリッチなデザインのデメル「ミルクキャラメルショコラーデ」、宝石箱みたいなアンリ・ルルーの「コフレ・アンサンブル」など、本格的なオシャレチョコや、板チョコ風パッケージに入った板チョコ柄のソックスなど、見ているだけで楽しくなる雑貨もたくさん並んでいます。

デメル「ミルクキャラメルショコラーデ」
デメル「ミルクキャラメルショコラーデ」

アンリ・ルルー「コフレ・アンサンブル」
アンリ・ルルー「コフレ・アンサンブル」

ちゃんと日常で使えそうな「板チョコソックス」
ちゃんと日常で使えそうな「板チョコソックス」

なお、同フロアには、チョコで作ったハチ公像「チョコレート de ハチ公」が2月8日まで展示されているので、忘れずにチェックして下さいね!キラキラとブロンズのように輝くハチ公は、一見の価値アリです。

使ったチョコは60kg!
使ったチョコは60kg!

目移りしてしまう「チョコ×雑貨」のバレンタインイベント、“友チョコ”を買う予定の人はぜ立ち寄ってみて下さい!ちょっぴり変わった“義理チョコ”探しにもいいかもしれません。