皆さん、「ユニコーン」はご存知だろう。大迷惑の方ではなく、一角獣の方だ。

その伝説の生き物「ユニコーン」の肉が、缶づめとなって Firebox.com にて販売されているのを見つけてしまった。価格は12.99ドル(送料別)だ。

ユニコーンの肉...だと?  (出典:Firebox.com)
ユニコーンの肉...だと?
(出典:Firebox.com)

ユニコーンって希少なんじゃないの?そんな貴重で聖なる生き物を食べていいの?ていうか、どこで捕まえてきたの?そもそも実在したの?と疑問が次から次へと湧いてくるが、同サイトの商品詳細を読んでみると、このようにある。

・この缶づめには、ユニコーンの肉が入っています。
・ユニコーンの肉には、コレステロール値を下げるはたらきがあります。
・ユニコーンの肉は、チキンよりもちょっぴりマジカルな味がします。
・ユニコーンの “角” はカルシウム豊富なので、お子様にもぴったりです。


・以上の説明書きは全部うそです。


...!!(やっぱり)うそかよ......!!!

筆者はまんまと騙されたが、読者の皆さまも道連れにしてしまったことをお詫びしたい。え?はなから信じてないって?

こんな手の込んだ演出も  (出典:Firebox.com)
こんな手の込んだ演出も
(出典:Firebox.com)

ちなみに本当の缶の中身は、何というか、モコモコっとしたおもちゃだ。これに関しては賛否が分かれそうだが、気になる人は同サイト掲載の写真をチェックしてみてほしい。