岡田准一さん主演の NHK 大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台・兵庫県姫路市にある「姫路モノリス旧逓信省姫路別館」で、黒田官兵衛にちなんだフレンチ宴会コースが、期間限定で販売されている。

官兵衛の赤い「かぶと」をモチーフにしたデザート
官兵衛の赤い「かぶと」をモチーフにしたデザート

 
「姫路モノリス旧逓信省姫路別館」は、1930年(昭和5年)1月に姫路郵便局電話分室として建設された歴史的洋館。2002年には、姫路市の都市景観重要建築物に指定されている。

築約80年の旧逓信省姫路別館
築約80年の旧逓信省姫路別館

今回提供されるのは、姫路市近郊の野菜や鶏肉、播磨灘で水揚げされる鮮魚や、福岡産の牛肉、お茶など、黒田官兵衛にゆかりのある土地の食材を使って仕上げられたというフレンチのコース料理。

官兵衛の赤い「かぶと」をかたどったイチゴのスイーツや、三木城攻めを皿に描いたメイン料理など、工夫をこらした料理が各種用意されているそうだ。価格は、昼は6品3,500円、夜は8品5,500円、9品8,000円。

三木城の兵糧攻めをイメージして盛り付けられたメイン料理
三木城の兵糧攻めをイメージして盛り付けられたメイン料理