バレンタインまで、あと4日。本命がいる女子たちは戦闘態勢を整えている頃だろう。義理チョコ探しに翻弄されている女子も多いかもしれない。

今回えん食べ編集部がご紹介するのは、カンタンに作れる上に超盛り上がる「サプライズ手づくりチョコエッグ」!短時間で大量生産できちゃうので、まだ準備ができていないと慌てている女子にもオススメだ。

チョコエッグの中からサプライズが...!?
チョコエッグの中からサプライズが...!?

今回参考にしたレシピは、decocookie さんが Youtube にアップしている「簡単バレンタインチョコエッグ」。読者の方から情報をお寄せいただき、このレシピ発掘に至った。decocookie さん、そして情報提供者さん、ありがとう!その気持ちしっかり届いてるよ!

■「チョコエッグ」の材料をそろえる

まずは材料を買い集める。どれもスーパーやコンビニ、ファンシー雑貨屋などで手に入れることができるぞ。

市販の「チョコエッグ」 ×人数分
チョコペン(メッセージを書く用)
板チョコレート(メッセージボードになる)
ハート型チョコ
ほか、中に入れたいもの

チョコエッグは箱売りでゲット
チョコエッグは箱売りでゲット

今回えん食べ編集部では男性スタッフ7人分を作るが、ちょっとした遊び心で7個のチョコエッグのうち3つだけ、中に「当たり」を忍ばせてみることに(うっかり食べられないものを用意してしまったので、念のためよく洗って消毒しておいた)。

では早速、レシピに沿って「チョコエッグ」を作っていくぞ。

■チョコエッグを開ける

まずは包装紙を外して、中心線に沿ってチョコエッグを二つに割る。中に入っているおもちゃのカプセルを取り出すためだ。なお包装紙は後でまた使うので、丁寧にはがして捨てずにとっておこう。

破らないようにそうっと開ける
破らないようにそうっと開ける

素人の筆者は素手だけで割ることができなかったので、ナイフで線に沿って切れ目を入れてから手で割ることに。

砕けないように切れ目を入れて...
砕けないように切れ目を入れて...

オープン!
オープン!

成功!割れたらカプセルを取り出し、中を空っぽにする。

ちなみに今回筆者が買ったチョコエッグのカプセルには、さまざまなポーズを決めたスパイダーマンや、アベンジャーズのヒーローたちがラインナップされていた。が、今回は使わないので筆者がもらっておくことにする。

しめしめ
しめしめ

■中にいろいろ仕込む

続いて、空っぽになったチョコエッグに、ハート型のチョコレートを詰めていく。さらにチョコペンで板チョコにメッセージを書き、いっしょにエッグの殻に入れる。さらに「当たり」用のサプライズグッズも投入。誰に当たるかは、開けてみてのお楽しみ!

チョコペンでメッセージを書いて
チョコペンでメッセージを書いて

エッグの殻の片方に詰める
エッグの殻の片方に詰める

■チョコエッグを元どおりに閉じる

さあ、仕込みが済んだらいよいよエッグを閉じる最終ステップ。メッセージやハート型チョコを入れた方のエッグのふちに、チョコペンでチョコを塗っていく。そして、もう片方のエッグを重ねて、しっかりとくっつければ...ほらね、元どおりのチョコエッグに!

驚異の接着力をもつチョコを “のり” 代わりに
驚異の接着力をもつチョコを “のり” 代わりに

はみ出たチョコはきれいに拭き取る
はみ出たチョコはきれいに拭き取る

さらに先ほど外してとっておいた包装紙で丁寧に包めば、完成だ!

ほらね、元どおり!
ほらね、元どおり!

■チョコエッグを渡す

完成したチョコエッグは、自由にラッピングをしてプレゼントすると良い。大人数への配布用の場合は、大きめの箱などに入れて配ってあげると良いだろう。

いっぱい生んだね
いっぱい生んだね

今回、えん食べ編集部でも男性スタッフに配ってみたところ、ちょっとしたロシアンルーレット的なスリルもあり大いに盛り上がった。中でも「当たり」を引き当てたスタッフは、驚くもの、微笑むもの、困惑するものとさまざまあったが、いずれもチョコエッグによるサプライズ演出を喜んでくれていた。

みんなに配るよ!
みんなに配るよ!

 


 

 





 
 

 


チョコエッグの中に、普段はなかなか伝えられないメッセージを込めてみるのも良いだろう。今からでもまだバレンタインに間に合うので、チャレンジしてみたい方は今すぐレシピ動画をチェックだ!


簡単!手づくりバレンタインチョコエッグ