資生堂が運営するエリア情報発信サイト「ご当地プラス」で「全国ご当地スイーツ総選挙」が行われ、グランプリが決定した。合計で4万を超える投票の結果、全国ご当地スイーツ No.1 となったのは「北海道エリア」の「焼きたてチーズタルト」だったそうだ。

全国 No.1 に輝いた「焼きたてチーズタルト」
全国 No.1 に輝いた「焼きたてチーズタルト」

「全国ご当地スイーツ総選挙」は、2013年11月21日から2か月間実施された、全国のご当地スイーツ No.1 を決めるキャンペーン。全国10のエリア(北海道、東北、北関東、南関東、東京、中部、近畿、中国・四国、九州、沖縄)から、おいしさ、見た目、素材にこだわった計60品を選出し、お客の投票により各エリアの No.1(10品)と、全国のグランプリ(1品)が決定した。

東京エリアの No.1 は、ケンズカフェ東京の「特撰ガトーショコラ」、北関東エリアの No.1 は、マリーポール(群馬)の「生チョコケーキ&特濃チーズ セット」、南関東エリアの No.1 は、八ヶ岳パイ工房(山梨)の「紅玉りんごのアップルパイ」となったそうだ。

左から「特撰ガトーショコラ」、「生チョコケーキ&特濃チーズセット」、  「紅玉りんごのアップルパイ」
左から「特撰ガトーショコラ」、「生チョコケーキ&特濃チーズセット」、
「紅玉りんごのアップルパイ」

なお、他エリアのグランプリは、同キャンペーンサイトにて公開されている(スマホ版サイトはこちら)。