昨年11月、米・コロラド州で嗜好用の大麻(マリファナ)が合法化し、今年の1月1日には、ついに販売解禁となった大麻に長蛇の列ができるなど、話題を呼んでいる。

そんな中、ニューヨークに “大麻を使った料理” を提供する高級ナイトクラブがオープンするという噂が浮上しているそうだ。マ、マジかよ!

一見、普通においしそうな料理だが、実は...?  (出典:Sinsemil.la 公式サイト)
一見、普通においしそうな料理だが、実は...?
(出典:Sinsemil.la 公式サイト)

米メディア Eater.com が伝えるところによると、ナイトクラブの名前は「Sinsemil.la(シンサミラ)」。同店では「鶏手羽のコンフィ」や「放牧豚のカツレツ」といった春メニューが用意されており、それぞれの料理に合う大麻で風味づけされているのだとか。

あれも大麻料理  (出典:Sinsemil.la 公式サイト)
あれも大麻料理
(出典:Sinsemil.la 公式サイト)

これも大麻料理  (出典:Sinsemil.la 公式サイト)
これも大麻料理
(出典:Sinsemil.la 公式サイト)

また、同店の公式 Web サイトには、このようにある。

「当店は、大麻でハイになるための店ではありません――高級料理を提供する店なのです」

あ、そう...  (出典:Sinsemil.la 公式サイト)
あ、そう...
(出典:Sinsemil.la 公式サイト)

具体的に、ニューヨークのどこに、いつオープンするのかなど、詳細についてはわかっていないそう。同メディアはこれを何かの “悪ふざけ” かもしれないとしながらも、Web サイトの信ぴょう性については認めている様子。さらにサイトの背景には、どう見ても大麻と思われる白煙が揺らめく演出も。

同 Web サイト。後ろでずっとゆらゆらしてる  (出典:Sinsemil.la 公式サイト)
同 Web サイト。後ろでずっとゆらゆらしてる
(出典:Sinsemil.la 公式サイト)

もし本当なら、かなり先鋭的かつ独創的なアイデアだと思うが、これ、法律的にはアウトじゃないの...?

その真偽のほどは不明  (出典:Sinsemil.la 公式サイト)
その真偽のほどは不明
(出典:Sinsemil.la 公式サイト)