バンダイより、1月27日に発売されたエンターテイメント食玩「ハコビジョン」をご存じでしょうか?昨年テレビで知って以来、ずっと、ずーっと発売日を心待ちにしておりました。

念願の「ハコビジョン」を入手!
念願の「ハコビジョン」を入手!

ハコビジョンは、手持ちのスマートフォンを使って“プロジェクションマッピング”が楽しめる食玩。プロジェクションマッピングは、パソコンで作成した CG とプロジェクターなどの映写機器を使用して、スクリーンに見立てた建物や空間に映像を映し出す技術です。この冬、テーマパークなどあちこちでイベントが開催されて話題になっていますよね。そのプロジェクションマッピングが、たった525円で楽しめるなんて…!

で、今回入手したのはハコビジョン第1弾「東京ミチテラス2012『TOKYO HIKARI VISION』」。一見ただの小さな箱です。なんか軽いけど、ちゃんと中入ってるのかな…。さっそく、手持ちのスマートフォンを用意して試してみます。

スマートフォンを用意
スマートフォンを用意

開けてみると、箱の中からは駅舎の模型とクリアプレート、ガムが出てきました。

中はこれだけ
中はこれだけ

あくまで“食玩”です
あくまで“食玩”です

これらのパーツを、説明に従って箱の中で組み立てます。この時点ではかなりシュールです。

設置完了
設置完了

箱の側面にある QR コードをスマートフォンで読み取り、YouTube 上の専用動画を再生します。音量と画面の明るさを調整して、そのまま箱上部にポン、と被せると…(ついでにガムも口の中へポン)。

 
始まった…!
始まった…!

これはすごい!音楽に合わせて、色とりどりの光のショーが始まりました!窓や装飾が駅舎模型にピッタリと重なり、奥行きも表現しながら繰り広げられていて、まるで実際のイベントを見ているようです。なお、テーマは世界中に存在する様々な“光”を巡る旅。神が創造した「自然の光」やひとの営みが生んだ「都市の光」などが、多様な光で表現されているそうです。

おおおお!きれい!
おおおお!きれい!

実際の映像はもっともっときれいです
実際の映像はもっともっときれいです

 
映像はおよそ10分間。何度も見直せるのもいいところ。

あ、そういえばこの間、気になるヒトをイルミネーションデートに誘って「寒いから嫌だ」と断られましたが、これならリベンジできるんじゃないか?しかも箱が小さいから、覗き込むうちに自然と接近できるかも…?

ちなみに、4月14日発売予定の第2弾はなんと「MOBILE SUIT GUNDAM」。バンダイといえばガンダム。こちらも楽しみです!

小さいけれど夢も希望も詰まったハコビジョン。小腹は満たされませんが、心のおやつにいかがでしょうか。

となり、空いてますよ
となり、空いてますよ