新宿高島屋のバレンタインフェア「アムール・デュ・ショコラ」が、1月31日から2月14日まで開催される。“大切な人に贅沢を”を2014年のテーマに、高島屋限定商品を多数含む個性あふれるチョコレートが販売される予定だ。

新宿高島屋のバレンタインフェア、注目は?
新宿高島屋のバレンタインフェア、注目は?

個性派チョコレートのなかでも、気になるのは“化石発掘”が楽しめる商品。ジュラシックショコラ「ディグアップ」(2,940円)は、表面のチョコレートを割って、砂に見たてたチョコレートを取りのぞくと、チョコレートでできた“恐竜の化石”が現れるというもの。化石は4種類あるそうだ。

チョコレートで“化石発掘”ができちゃう!?
チョコレートで“化石発掘”ができちゃう!?

また、チョコグラフィ「QR チョコブロック」(1,050円)は、チョコレートに転写された QR コードを読みとると、GIF アニメーションやメッセージを見ることができるという仕掛けつき。「ラズベリー」と「はちみつレモン」の2フレーバーが楽しめるとのこと。

QR コードを読みとると…?
QR コードを読みとると…?

今年のトレンド“高額チョコ”も個性派が勢ぞろい。地酒入りホワイトガナッシュに柚子といよかんのピールを合わせた、和楽紅屋「枡和楽 菊姫」(2個入り3,501円)や、幻の焼酎「森伊蔵」を使った「森伊蔵焼酎チョコレート」(2月8日限定、6個入り3,150円)、岩手県二戸市の特産品をボンボンショコラに仕上げた、マ・プリエール「故郷の逸品ショコラセット」(10個入り3,045円)などが並ぶ。

枡和楽 菊姫(左)、森伊蔵焼酎チョコレート(右)
枡和楽 菊姫(左)、森伊蔵焼酎チョコレート(右)

このほか、東北6県の銘酒を使った「東北六県酒造 日本酒ボンボン」(945円)、群馬県産のいちごと柿、愛媛県産の栗をトッピングした丸い板チョコ「パレショコラ アムール」(1,680円)なども登場する。

東北六県酒造 日本酒ボンボン(左)、パレショコラ アムール(右)
東北六県酒造 日本酒ボンボン(左)、パレショコラ アムール(右)

さらに今年は、フェア会場に「プラス1ギフト」を展示するコーナーが設けられ、男性向けの革小物やキッチンウェアなどが展示されるそう。チョコレートと一緒に渡すプレゼントの参考になりそうだ。

なお、フェア期間中は、チョコレートが販売される11階の催会場のほか、館内の各店舗でバレンタイン関連商品が販売されるとのこと。