毎年バレンタイン向け製菓コーナーを見ると、やっぱり"手作りスイーツ”って楽しそうでいいな、と思います。まあ自分不器用ですから、別に関係ないんですけど。

ふてくされていたところ、東京・渋谷の「FabCafe」で、誰でも簡単にオリジナルマカロンが作れるイベントが2月14日まで開催されているとのうわさが!あれ?確かマカロンて作るの難しかったような…。手作り経験値の低い筆者でも大丈夫か不安ですが、バレンタインは待ってくれない。とにかく行ってみることにしました。命短し恋せよ乙女!

どうやって作るのかな
どうやって作るのかな

■道玄坂の「FabCafe」へ

FabCafe は、渋谷の道玄坂を上りきったすぐ左手にあります。坂を全部上るとしんどいので、マークシティを抜けていくのがオススメ。

道玄坂を上りきって
道玄坂を上りきって

すぐ左手にあります
すぐ左手にあります

これこれ。「マカロン Fab」っていうのか。
これこれ。「マカロン Fab」っていうのか。

店内に入り、マカロンを作りたい旨を伝えます。ちなみに、今回のイベント「マカロン Fab」は事前予約が不要で、お店の営業時間中(平日10時~21時、土日は11時オープン)はいつでも体験可能。混雑具合にもよりますが、完成まで10~30分程度とのことです。

こんにちは、マカロン作りに来ました
こんにちは、マカロン作りに来ました

そんなに早くマカロンが焼ける…わけないですよね。実は「マカロン Fab」は、好きなデザインをレーザーカッターでマカロンに刻印する体験イベント。これなら絶対失敗しなさそう!


■まずはデザインを決める

体験メニューは、マカロン1つ500円、または3つで1,500円。どちらも箱と加工費込み。フレーバーは、レモン、抹茶、フランボワーズの3種類あります。筆者は3つ作ります。

まずはデザインを決めます。店員さんが用意してくれる iPad のお絵描きアプリを使って、タッチペンで好きなイラストやメッセージを描いていきましょう。

お絵描き感覚でイラストやメッセージが描ける
お絵描き感覚でイラストやメッセージが描ける

オリジナルデータで刻印したい場合は、AI(Adobe Illustrator CS4 以下)ファイル形式で USB メモリなどに保存して持っていきます。今回は「えん食べ」ロゴもお願いしてみました。

デザインが決まったら店員さんに渡して、あとは待つだけ。刻印は5分程で終わりますが、せっかくなので加工の様子も見守ります。


■レーザーカッターで刻印開始

これがマカロン専用レーザーカッター
これがマカロン専用レーザーカッター

このイベントのために用意されたという専用のレーザーカッターに、マカロンを設置。あらららお兄さん、箱ごと入れちゃってへーき!?

ん、箱のまま!?
ん、箱のまま!?

店員さんによると、レーザーカッターはパソコンと連動していて、箱に合わせて正確にマカロンの位置を認識するとのこと。いつのまにこんなハイテクな世の中になってたの!

マウスカーソルに合わせて、レーザーヘッドも動きます
マウスカーソルに合わせて、レーザーヘッドも動きます

いざ、刻印開始。レーザーヘッドが高速で左右に動き出しました。まるでインクジェットプリンタのように、あっという間にマカロンにイラストが浮かび上がってきます。

シャシャシャッ…
シャシャシャッ…

/ できあがりー \
/ できあがりー \

さきほど書いた絵が、見事にそのままマカロンに焼き付けられています!すばらしいレーザーカッターの精度。そもそもがかわいらしいマカロンですが、もうかわいさ LV 100に達しました!

かわい過ぎるでしょ、これ
かわい過ぎるでしょ、これ

■FabCafe では、いつでも“ものづくり”が楽しめる

今回はバレンタイン限定のイベントですが、そもそも FabCafe は、レーザーカッターや 3D プリンタなどの最先端マシンで“デジタルものづくり”が楽しめるカフェ。店内では飲食のほか、各マシンも自由に利用できます(要予約)。

大きなレーザーカッターを利用するお客さんも
大きなレーザーカッターを利用するお客さんも

3D プリンタ「Cube」も使えるよ
3D プリンタ「Cube」も使えるよ

そんな店内を観察しつつ、人気メニュー「マシュマロラテ」(500円)でひと休み。コクのあるカフェラテの上に、ひょっこり顔を出すマシュマロのおばけがかわいい。

マシュマロおばけがひょこっ
マシュマロおばけがひょこっ

なお、マカロンの日持ちはおよそ3日とのことなので、バレンタインは諦めて自分のおやつにすることに(うふふ)。で、このマカロンがまた絶品。表面はサクッと、中はずっしりと歯が沈み、こんなにしっとりもちもちした食感のマカロンは初めてかも。なめらかなクリームからは、しっかりとフレーバーの味がします。思わず誰かにすすめたくなるおいしさ、ますますギフトにピッタリですね!

マカロン Fab 体験は、週末は混雑するので平日の開店直後がオススメだそう。この日は、意外にも男性の利用者が多かったです。想いを込めたマカロン作り、この機会にぜひ挑戦してみてくださいね。

かわいすぎて食べるのもったいない
かわいすぎて食べるのもったいない