日本一予約が取れないと言われる日本料理店「賛否両論」のオーナー兼シェフ 笠原将弘氏が監修した “醤油” を使ったチョコレート「賛否両論 SOY CHOCOLATE」が発売された。羽田空港売店、東京駅売店など都内主要施設や、東京近郊サービスエリア、百貨店などで販売中。

香ばしい醤油がアクセント
香ばしい醤油がアクセント

「賛否両論 SOY CHOCOLATE」は、和の伝統調味料である醤油を、上質なベルギー産クーベルチュールチョコレートに合わせて仕上げた “新感覚” のチョコレート。醤油には、「キッコーマンしょうゆ」が使用されているとのこと。

チョコは全4種類。「しょうゆペカンナッツショコラ」「しょうゆミルクショコラ」「しょうゆダークショコラ」「しょうゆジャンドゥーヤ」となっている。

油を使用せずにローストした大粒のナッツをチョコレートでコーティングし、醤油で味を付けた「しょうゆペカンナッツショコラ」は単品から販売、価格は525円。

「しょうゆミルクショコラ」「しょうゆダークショコラ」「しょうゆジャンドゥーヤ」は、それぞれアソートパックに詰め合わせて販売されている。価格は1,365円から。

賛否両論チョコレート、ぜひ試してみては?
賛否両論チョコレート、ぜひ試してみては?