原宿・神宮前のギャラリー「ROCKET」が、バレンタイン限定でチョコレート工場「ALCHIMIE DES CHOCOLAT」になっているそうだ。“魔法・魔術・錬金術・薬”というテーマに合わせたチョコレートが展示されているとのこと。大人になってもう10年。たまには魔法にかけられてみるのも悪くないと思い、さっそく訪れてみた。

魔法の蛇口からは…
魔法の蛇口からは…

場所はいわゆる裏原宿。正確な定義は知らないが、だいたい原宿と渋谷の間あたりをさすオシャレエリアだ。筆者の学生時代も、ファッションにおける“裏原ブランド”には絶対的地位があり、バイト代を貯めてはよく遊びに行っていた。

なんてことを考えていたら完全に道に迷ってしまった。これが住宅とお店が混在する裏原オシャレマジックか…?これ以上迷える乙女を増やさないために説明すると、ROCKET はキャットストリートを神宮前六郵便局の方へ横道にはずれた、神宮前原崎歯科脇の路地奥にある。この道入っていいのかな?と思わせる私有地風の路地を思い切って進もう。

入っても大丈夫な路地だよ
入っても大丈夫な路地だよ

 
すでにうら若き乙女たちが集っている
すでにうら若き乙女たちが集っている

工場内に入ると早速あま~いチョコレートの香り。そして右手には、幅2mくらいあるチョコレート色の巨大ジオラマが!

なんて美味しそうな世界観
なんて美味しそうな世界観

「何これかわいい!チョコが湧き出してるよー!!」

…って叫びたかったけどひとりなのでやめた。まあ、ほかの乙女たちが代弁してくれていたのでよしとする。これは、湧き出したチョコレートの源泉から形成された「テオブローマの都市」をイメージしているとのこと。ちなみに、テオブローマはカカオの木の学名だそうだ。一瞬メラゾーマかと思った。呪文ではないが、覚えておけば役に立つかもしれない。

湧き出すチョコレートが街になるなんて!
湧き出すチョコレートが街になるなんて!

そして、乙女たちが群がっていたのは…金の蛇口。そう、このチョコレート工場では蛇口からホットチョコレートが出てくるのだ!愛媛県では「ポンジュース」が、テオブローマの都市ではチョコレートが蛇口から出るのだ!今すぐにでも移住したい。

金の蛇口からは
金の蛇口からは

ホットチョコレートが
ホットチョコレートが

ホットチョコレートは1杯500円。体の芯からほっと暖まる優しい甘さだ。

冷えたカラダに染みるホットチョコレート
冷えたカラダに染みるホットチョコレート

ロフト風の造りの2階にも、これまた不思議な光景が。

実験室?
実験室?

ここでは、cineca による“地層の土”に見立てたプラリネ(シュガーコーティングしたナッツ)をギフト販売している。手前にある試験管にプラリネを詰めて、テーブル上にある無料のラッピングアイテム(一部有料)で自由に包むシステム。価格は1本1,800円。テーマの1つである魔術や錬金術を思わせる、ちょっと変わった趣向がオシャレ過ぎる。

試験管にお菓子を詰めて
試験管にお菓子を詰めて

心をこめてラッピングしよう
心をこめてラッピングしよう

乙女心が刺激されるアイテムがいっぱい!
乙女心が刺激されるアイテムがいっぱい!

これはバレンタインにもいいけど、女性にも喜ばれそう!と思っていたら、先に来ていた学生とおぼしき男性2人組がせっせと包んでいた。店員さんの「彼女にですか?」という問いかけに「いえ、友達に」とはにかみながら答えるふたり。いや、彼女でしょぜったい。何だか甘ずっぱい。

「ALCHIMIE DES CHOCOLAT」のオープン時間は12時から20時まで、入場は無料。2月14日までの期間限定。イベント詳細は、主催のクリエイティブオフィス「KLOKA」またはイベントページにて。

そこは、チョコレートの魔法にかけられた非日常空間。渋谷・原宿エリアの散策中に、休憩がてら立ち寄ってみては?