タピオカミルクティーが人気の、台湾生まれの“お茶専門カフェ”「春水堂(チュンスイタン)」代官山店で、「台湾風 粽(ちまき)」が1月27日から販売される。

お茶と一緒に「台湾風ちまき」はいかが?
お茶と一緒に「台湾風ちまき」はいかが?

このメニューは、甘辛く味付けた豚の角煮と椎茸をもち米に加え、竹皮で包んで蒸し上げられたもの。台湾独特の甘辛ソース「甜辣醤(テンラージャン)」をつけて食べる。ソースは同店の手作りとのこと。単品価格は430円で、ドリンクと同時に注文すると380円になる。1日30食限定。

同店には、かねてから「春水堂ならではの“台湾フード”が食べたい」というリクエストが寄せられており、同商品が発売されることになったそうだ。

春水堂は、台湾で人気のお茶専門カフェチェーン。2013年7月に、海外1号店となる代官山店がオープンし、今年1月には国内2号店・六本木店がオープンした。