クロナツブームが先駆けとなって、今年もますますその人気が高まっているクロワッサン系スイーツ。そんな中、米国では、また新たなスイーツが話題を呼んでいる。クロワッサンとベーグルが合体した「クレーグル」だ。

 想像を超えたクロワッサンのポテンシャル  (出典:The Bagel Store 公式 Facebook)
想像を超えたクロワッサンのポテンシャル
(出典:The Bagel Store 公式 Facebook)

「クレーグル」を作ったのは、米・ニューヨークのベーグルショップ The Bagel Store。同店はこれまでにも、カラフルなマーブル柄ベーグルなどユニークな商品を販売している。

サクサクで、バターの風味豊かなクロワッサンが、味わい深いベーグルになったという「クレーグル」。同店によると「クレーグル」は、クロワッサンとベーグルの、まさに “美味しいとこどり” の商品なのだとか。

サクッとモチモチ!?クレーグル  (出典:The Bagel Store 公式 Facebook)
サクッとモチモチ!?クレーグル
(出典:The Bagel Store 公式 Facebook)

価格はひとつ2.95ドルで、同店 Web サイトでも販売中。現在は米国内へのみ配送を行っているとのことだが、クロワッサン系スイーツに湧く日本へ「クレーグル」がやってくる日も、そう遠くはないかもしれない。