美食家をも唸らせる “極上ステーキハウス” としてニューヨークで人気の「ウルフギャング・ステーキハウス」が、2月1日、日本初上陸として東京・六本木にオープンする。

最上級品質のステーキを、六本木でご堪能あれ
最上級品質のステーキを、六本木でご堪能あれ

「ウルフギャング・ステーキハウス」は、ウルフギャング・ズウィナー氏が2004年に米マンハッタンに創業したステーキハウス。現在では、米国内に7店舗を構える人気店なのだとか。なお、今回オープンする六本木店は、米国外初出店となる。

「ウルフギャング・ステーキハウス」店舗(イメージ)
「ウルフギャング・ステーキハウス」店舗(イメージ)

「ウルフギャング・ステーキハウス」では、最上級品質と認定された “プライムグレード” の牛肉のみを使用。仕入れてから、専用の熟成庫で長期間かけて熟成させ、柔らかな肉の食感と旨味を増すのだそう。900度のオーブンで焼き上げた熱々の厚切りステーキは、表面はカリっと香ばしく、中からは肉汁がジュワっとしたたるのだとか。

“品質、熟成、焼き” にこだわった、極上ステーキ!
“品質、熟成、焼き” にこだわった、極上ステーキ!

「ウルフギャング・ステーキハウス」の代表メニューは、以下のとおり(一部抜粋)。

ステーキ for two(2名用) 1万5,000円
ニューヨークサーロインステーキ 7,500円
リブアイステーキ 8,900円
シーフードプラッター 4,000円
ウルフギャングクラブケーキ 2,600円
ウルフギャングサラダ 1,800円
ジャーマンポテト 1,500円

店舗所在地は、東京都港区六本木5-16-50 六本木デュープレックス M's 1F。営業時間は、17時30分~23時30分。