資生堂パーラーが、2014年のバレンタイン限定商品を販売開始しました。「人に贈りたくなるような遊び心ある言葉」をカリグラフィや唐草のデザインにあしらったそうですが、正直、自分用に、とも考えさせられる美しさです。2月14日まで直営店、百貨店、それに通販サイトから購入できます。

いっそ自分用に…美しい資生堂パーラーのバレンタインセット
いっそ自分用に…美しい資生堂パーラーのバレンタインセット

トリュフ、コンフィ(果実の砂糖漬)のチョコレートがけ、クッキークランチなど、タイプの異なる6種類があり、どれも英語の短いフレーズが付いていて、贈り物にした場合はちょっとしたメッセージにもなる趣向。

左:ル・ショコラ、右:ショコラフリュイ
左:ル・ショコラ、右:ショコラフリュイ

トリュフタイプの「ル・ショコラ」は、口どけのよいガナシュ、ヘーゼルナッツの香るミルク、花椿の模様をあしらったアプリコット味のホワイトチョコレートが入っています。価格はサイズが小さな「プティ」が1,260円、大きな「グラン」が2,310円。グランには赤いハート型のラズベリーチョコレートも。付いているフレーズは「All that glitters is not gold.(光るもの必ずしも金にあらず)」。

コンフィタイプの「ショコラフリュイ」は、ほのかに苦味のあるチョコレートで包んだ白桃、ミルクチョコレートで包んだ洋梨、それにシナモンパウダーを効かせたホワイトチョコレートでコーティングした林檎の3種類を詰め合わせています。価格は3個入りが1,050円、6個入りが1,890円。付いているフレーズは「Forbidden fruit is the sweetest.(禁断の果実が最も甘い)」。

左:ラ・ガナシュ、右:チーズケーキ(ショコラ)
左:ラ・ガナシュ、右:チーズケーキ(ショコラ)
 
「ラ・ガナシュ」は口どけのよいチョコレートにクッキークランチを加え、さらにチョコレートとサクサクした食感のクランチで包んでいます。ストロベリーまたはコーヒーの風味のものも入っていて、価格は8個入りで735円。付いているフレーズは「Chocolates are a friend in need.(困ったときのチョコ頼み)」あるいは「Chocolates rather than praise.(愛の言葉もいいけど、チョコレートもほしい)」。

「チーズケーキ(ショコラ)」はチョコレートチーズ生地を、ココア風味のビスキュイで包んでいます。価格は2個入りが714円、4個入りが1,365円。「Chocolates are mighter than arrows.(チョコレートは矢よりも強し)」。

左:クレープショコラ、右:キューブショコラ
左:クレープショコラ、右:キューブショコラ

「クレープショコラ」は香ばしく焼き上げたクレープ状のクッキーをチョコレートで包みました。パリパリとした繊細な食感が特徴です。価格は5枚入りが525円、9枚入りが945円。付いているフレーズは「To every bird her own chocolates are best.(私のチョコが一番)」

「キューブショコラ」は小さな四角いチョコレートで、ココアパウダーをコーティングした「ミルク」と、カリッとした食感の「クランチ」の2種類があります。価格はいずれも8個入りが441円。付いているフレーズは「Gather Chocolates while you may.(楽しめるうちに楽しもう。恋もチョコレートも)」または「Chocolates cure all.(チョコレートは万能薬)」。