明治がプロデュースするチョコレートショップ「100%チョコレートカフェ」で、バレンタイン限定チョコレートが1月10日に発売された。

「100%チョコレートカフェ」のバレンタイン
「100%チョコレートカフェ」のバレンタイン

毎年人気の「214スペシャル」は、爽やかなシャンパンと濃厚なストロベリーが合わされた一品。口の中でパチパチとはじける食感が楽しめるとのこと。価格は、1枚310円。「No.39 ストロベリー」とセットになった「39セット」は520円。

シャンパンみたいな「214スペシャル」
シャンパンみたいな「214スペシャル」

また、贈る相手に合わせてフレーバーの傾向が選べるセットも用意されており、214スペシャルと、本格的な味わいのチョコレート3種が組み合わされている。ラインナップは、チョコレート通の人のための「214カカオ」、フルーツフレーバーがセットになった「214フルーツ」、抹茶など和素材を好む人のための「214ジャパン」の3種。いずれも4枚セットで、1,260円。

相手の好みに合わせて選んで
相手の好みに合わせて選んで

このほか、サイコロ状のボックスに入ったキューブタイプの商品も登場した。2種のミルクチョコレートが入った「ショコラ」と、クリスピーな食感が楽しめる「サブレ」の2種が用意されている。価格は各680円。

キューブ状のボックスがかわいい
キューブ状のボックスがかわいい

本店(東京・中央区)、東京スカイツリータウン・ソラマチ店(東京・墨田区)で購入できるほか、1月22日からは首都圏を中心とする百貨店の催事にも出店する予定。