ベルギーワッフルとパンケーキを楽しめるカフェ「maison de gigi(メゾン ド ジジ)」が、12月21日、心斎橋筋商店街(大阪市中央区)にオープンする。

本格ベルギーワッフルを楽しめるカフェがオープン  (写真は「ブリュッセルワッフル(ミックスベリー)イートイン」850円)
本格ベルギーワッフルを楽しめるカフェがオープン
(写真は「ブリュッセルワッフル(ミックスベリー)イートイン」850円)

このカフェで提供されるワッフルは、丸い「リエージュタイプ」と四角い「ブリュッセルタイプ」の2種類。特に後者は、大阪では販売店の少ない珍しい商品で、本場ベルギーさながらに、サクサクとした外側と内側のふわふわした食感、アイスクリームなどのトッピングとのハーモニーが楽しめるそうだ。

「リエージュワッフル」は138円から
「リエージュワッフル」は138円から

また、入手困難だという国産のバターミルクと小麦粉を使ったパンケーキもオススメとのこと。

なお、店舗は「パリに住む猫 gigi のおウチ」をコンセプトにデザインされており、随所に猫のモチーフが散りばめられているそうだ。

店舗デザインは「猫のおウチ」がモチーフ
店舗デザインは「猫のおウチ」がモチーフ

店舗所在地は、大阪市中央区心斎橋筋2-2-17。3階建てで、2階と3階がカフェスペース。1階ではワッフルのテイクアウトができる。営業時間は10時~23時。