食品偽装・誤表示問題で取り上げられることの多かった『えび』ですが、名前を聞いても違いがよく分からないという人がほとんどではないでしょうか。

そこで、実際に食べ比べることで違いを知ってもらおうと、えび2種の食べ比べができる「芝えび&バナメイ 食べ比べセット」「車えび&ブラックタイガー 食べ比べセット」が、通販サイト Oisix で12月19日に発売されました。それぞれ数量限定で販売されています。

どっちが「芝えび」が分かる?
どっちが「芝えび」が分かる?

まず、やや小ぶりな「芝えび」と「バナメイエビ」。芝えびの代替品として名前の上がったバナメイエビは、タイやマレーシアなどで養殖されているもので、比較的手に入れやすいえびです。プロでも違いがほとんど分からないというこの2種、塩ゆでして食べ比べるのがオススメとのこと。価格は、各70g 入りで924円。

左が芝えび、右がバナメイエビ
左が芝えび、右がバナメイエビ

「車えび」と「ブラックタイガー」は、ぷりぷりした食感が楽しめる、よく知られているえびです。ブラックタイガーはウシエビの通称で、よくエビフライなどに使われています。この2種は、塩ゆでかエビフライにして食べ比べると良いそうです。価格は、6匹ずつ入って1,764円。

上が車えび、下がブラックタイガー
上が車えび、下がブラックタイガー

なお、それぞれのえびの特徴やオススメの食べ方などをまとめた説明書が同封されているとのこと。食べ比べることで個性を知り、日々の調理に活かしてみてはいかがでしょうか。