米コカ・コーラ社より、新商品「コカ・コーラ ライフ」が2014年に米国で発売される。米メディア New York Post が伝えている。

ナチュラル志向の「コカ・コーラ ライフ」  (出典:Coca-Cola Argentina)
ナチュラル志向の「コカ・コーラ ライフ」
(出典:Coca-Cola Argentina)

同メディアによると「コカ・コーラ ライフ」とは、砂糖とカロリーゼロの天然甘味料「ステビア(キク科の植物)」で甘みを加えられたコーラ。ナチュラルなイメージを与える緑色のパッケージに身を包んだ「コカ・コーラ ライフ」はすでにアルゼンチンで販売されており、2014年には米国でも発売されると見られている。

近年、消費者が “人工甘味料” の安全性に対し疑いを持ち始めたことから、コカ・コーラ社の「ダイエットコーク」における売上は落ち込み状況にある。同社はそれを “個人の認識の問題” だとしながらも、消費者がその安全性を信頼しているという天然の甘味料「ステビア」を使用することで、売上低迷からの脱却を図るようだ。

おいしそうに飲むなぁ  (出典:Coca-Cola Argentina)
おいしそうに飲むなぁ
(出典:Coca-Cola Argentina)

ちなみに気になるカロリーだが、「ダイエットコーク」以上、通常の「コカ・コーラ」未満らしい。コカ・コーラ社の新たなヒット商品となるか、注目されるところだ。