“芸術作品” とは、表現者があらゆるものを使って自身の喜怒哀楽や意思や願いをあらわしたもの。ときに解釈に苦しむこともあるが、ふと見る人の心の隙間に入り込み、感情を揺さぶることもある。

では、こんな作品はいかがだろうか?

ちょっと何が起きているのかわからない
ちょっと何が起きているのかわからない

米国メディア VISUAL NEWS が伝えている、フランスの写真家 Jonathan Icher 氏が発表した作品「Fat Flags」が、何だかスゴいことになっている。

同メディアによると「Fat Flags」とは、モデルの体を国旗のデザインにペイントし、その国に関連した食べ物をくわえさせたもの。フランス・パリに拠点を置く写真家 Jonathan Icher 氏の作品シリーズのひとつだ。

非常に斬新なコンセプトで、思わず見るものを釘付けにする作品たちはこちら。

■フランス/クロワッサン

母国はクロワッサンで表現  出典:jonathanicher.com
母国はクロワッサンで表現
出典:jonathanicher.com

■アメリカ/チーズバーガー

モデルさんもワイルドだな  出典:jonathanicher.com
モデルさんもワイルドだな
出典:jonathanicher.com

■イタリア/パスタ

口からスパゲッティがべろべろーんて  出典:jonathanicher.com
口からスパゲッティがべろべろーんて
出典:jonathanicher.com

■イギリス/目玉焼き

英国の朝食ってことかな...?  出典:jonathanicher.com
英国の朝食ってことかな...?
出典:jonathanicher.com

■日本/寿司

日本人として、そこはトロ使ってほしかったよ!  出典:jonathanicher.com
日本人として、そこはトロ使ってほしかったよ!
出典:jonathanicher.com

同メディアによると、同作品を制作した Jonathan Icher 氏の目的は、国の食べ物に関する一般的な “ステレオタイプ” を展示することだそう。これを見て、食欲がわかなくたっていいのだ。そういうものでは、ないのだ。