米マイクロソフト社‎は、暴飲暴食を防ぐブラジャー「スマートブラ」を開発したと発表した。米国メディア CNN が伝えている。

ブラジャーが暴飲暴食を防ぐ...?
ブラジャーが暴飲暴食を防ぐ...?

同メディアによると「スマートブラ」とは、埋め込まれた心理センサーで心臓の動きをモニタリングし、その人の気分を管理するという画期的なブラジャー。スマホを通して持ち主に警告メッセージを送り、暴飲暴食を防ぐそうだ。

人はストレスを感じている時や落ち込んでいる時に、ドーナツのような高カロリーのものを好んで食べる傾向がある。これを受けマイクロソフト社では、感情の動きを汲み取ることで暴飲暴食を事前に防ぐことができると考えた。そして、長時間身につけることが苦にならず、心臓の近くで感情のモニタリングができるという点で理想的という理由から「ブラジャー」が採用されたそうだ。

悲しいときは食ってやる!!食ってやるうおおお!!!
悲しいときは食ってやる!!食ってやるうおおお!!!

そこで同社は、4人の女性にそれぞれブラジャーの中にセンサーを装着してもらい、4日間モニタリング調査を実施。その結果、感情の変化を読み取るにはブラジャーの中にセンサーを仕込むことが効果的だという結論に達したため、「スマートブラ」の開発に踏み切ったのだとか。

ただし「スマートブラ」は、3~4時間に一度の充電が必要だそう。現在のところ、商品化の予定はないそうだ。