カントリーマアムの期間限定フレーバー「黒みつきなこ」と「小豆ぜんざい」が、11月12日から販売されています。


“和スイーツ”がテーマの「黒みつきなこ」と「小豆ぜんざい」。和と洋がコラボしたカントリーマアムは、いったいどんな味なのでしょうか?今日のおやつに買ってみました!

わくわく...
わくわく...

■「黒みつきなこ」を食べてみた

「黒みつきなこ」は、「黒みつきなこもち」を表現したというフレーバー。小袋から出した瞬間、香ばしいきなこの匂いがふわっと広がります。

「黒みつきなこもち」を表現したらしい
「黒みつきなこもち」を表現したらしい

黒みつというより、しっかりきなこ味です。サクッとした歯ごたえと、ほっくりとしたきなこの風味がよく合っています。白く見えるのは「もち」ではなく、ホワイトチョコチップです。

甘すぎないのもうれしい!
甘すぎないのもうれしい!

■「小豆ぜんざい」を食べてみた

「小豆ぜんざい」は、生地に「あずき」が練り込まれたフレーバー。確かに、あずき色をしています。

和菓子みたいな淡い桜色がかわいい
和菓子みたいな淡い桜色がかわいい

中にはチョコチップが入っているので「ぜんざい」かどうかは置いておくとして、あずき味の生地とチョコの相性が意外にもよくて美味!和と洋の“スイーツ”がみごとに融合していて、緑茶にも、コーヒーにも合いそうです。

白いのはホワイトチョコチップ
白いのはホワイトチョコチップ

■レンチンしてみた

レンジでチンするとさらに風味が引き立つとのことなので、試してみました。

チンしすぎると焦げるので注意
チンしすぎると焦げるので注意

サクサクだった食感が、レンチンすることにより“ふわふわ”になりました。中もさらにしっとりして、「きなこ」や「あずき」の風味や香ばしさが増しています。まるで焼きたてのよう。“カントリーマアムはレンチン派”の人も、そうでない人も、一度試してみる価値あり!ですよ。