開業10周年を迎えたホテル・グランドハイアット東京(東京・港区)のレストラン「フレンチキッチン」の“朝食”60品が掲載されたレシピ本「GRAND HYATT TOKYO とっておきの朝食レシピ」が発売された。Amazon.co.jp での価格は1,680円。

5つ星ホテルの朝食を、家庭でも
5つ星ホテルの朝食を、家庭でも

レシピの監修は、副総料理長ダヴィッド・ブランさん。世界の3つ星ホテルのレストランで腕をふるってきた経験をもち、定期開催している料理教室「サンデーモーニングクッキングクラス」も大人気のシェフだ。

収録されているレシピは、エッグベネディクトやフレンチトースト、ニース風サラダ、フィッシュ&チップス、スムージー類やディップ類など、バラエティに富んだ60種。実際にホテルで提供されているものからセレクトされた人気メニューのほか、ブランさんのオリジナルレシピも含まれているそうだ。

気になるあのメニューを作ってみる?
気になるあのメニューを作ってみる?

なかでも、ブランさんのオススメは「プルーン パンプディング」。卵の栄養と糖分補給が同時にでき、さらにプルーンで鉄分も摂取できる“最強メニュー”とのこと。

プルーン入りパンプディングがオススメ
プルーン入りパンプディングがオススメ

フレンチキッチンの朝食は、約50種の料理と焼きたてパン20種がならぶブッフェスタイルで提供されているほか、和朝食やアラカルトも用意されている。“パワーブレックファスト”とも呼ばれ、朝食を楽しみながらミーティングをする人や、ホテル内のスパで泳いだあとの栄養補給に利用する人など、朝の時間を有効に使おうとする人が多く利用するそうだ。