本日10月29日、モスバーガーから『モスライスバーガー』シリーズの新商品「さば味噌 骨までやわらか仕込み」が発売されました。この“さば味噌バーガー”には、赤味噌でじっくりと煮込まれた「さば味噌」がごろっと挟まれているんだとか。

バーガーに煮魚って...しかも「さば味噌」って!いったいどんなバーガーなの!?味噌が垂れたりしないの!?ということで、さっそくモスで気になる“さば味噌バーガー”を買ってきました!

いったいどんな味なのでしょうか...?
いったいどんな味なのでしょうか...?

■「さば味噌」といえば、定食に入っているアレ

「さば味噌」と聞いてまずイメージするのは、なんといっても『さば味噌定食』ですよね。

さば味噌って、ときどき無性に食べたくなるんですよね~
さば味噌って、ときどき無性に食べたくなるんですよね~

つまりモスの“さば味噌バーガー”にも、『さば味噌定食』に入っているような「さば味噌」が挟んであるということなのでしょうか...?

■モスの“さば味噌バーガー”を食べてみた

包みを開けた瞬間、甘辛い味噌の香りが...

紛れもない「和定食」の香り
紛れもない「和定食」の香り

見た目は昔からあるモスのライスバーガーと同じ...否、あきらかに煮魚的な何か(さば)がごはんの間からチラ見えしていますね。中を開いてみると、まさに定食に入っているような「さば味噌」がごろっと出てきました。

おおっ立派な「さば味噌」が!
おおっ立派な「さば味噌」が!

ライスバーガーの「ライス」は、焼きおにぎり風。表面はカリッと焼き上げられ、中はモチモチのお米です。甘くてコクのある味噌とも良く合います。そしてこの味噌、濃厚でよく具材と絡まっているので、垂れてきません!

肝心のさばですが、“骨がやわらかくなるまでじっくりと煮込まれた”だけあって、ふっくらやわらか!臭みもまったくありません。骨は確かにあるのですが、よく煮込まれているらしく、歯で簡単に噛み砕けるほどやわらかくなっています。骨は気にせず、まるっと食べられそう!

「さば味噌」は甘めの味付けですが、ちょい辛のネギがピリッと味を締めてくれて、サッパリとした後味が残ります。うーん、これは美味!!

特製味噌とネギがたっぷり入ってます
特製味噌とネギがたっぷり入ってます

そもそもバーガーってアメリカの国民食なのに、和食の定番「さば味噌」なんて合うの?と思ってましたが、ごめんなさい、撤回します。そしてこの“さば味噌バーガー”、定食屋さんの『さば味噌定食』にまったく劣りません。それどころか骨までやわらかく、かつワンハンドで食べられるので、定食より手軽に「さば味噌」を楽しめちゃうかも?ボリューム的にもちょうどよいので、女性やシニア層を中心にヒットの予感!

“さば味噌バーガー”の販売は3月下旬までとのこと。単品価格は360円です。気になった方は、ぜひ食べてみてくださいね!