2013年10月、大阪・中之島に展示された巨大なアヒルのオブジェ「ラバー・ダック」が話題となりました。リーガロイヤルホテル(大阪市北区)では、この“巨大アヒル”にちなんだメニュー「ラバーダックプレート」が提供されています。

まん丸な目がかわいすぎる!
まん丸な目がかわいすぎる!

ラバー・ダックの展示は、「水都大阪フェス2013」の開催に合わせて行なわれ、10月19日には、初の“お見送りクルーズ”が開かれました。ところが、この記念すべきクルーズ中に悲劇が。まず、約9.5m もある大きなからだのせいで頭が鉄橋に引っかかり、さらに強風のためか“お水を飲んで”ぺしゃんこになってしまったのです。思わぬアクシデントに、元気な姿を見ることのできなかった人々から悲しみの声が上がりました。

2009年に展示されたラバー・ダック
2009年に展示されたラバー・ダック

でも大丈夫。リーガロイヤルホテルに行けば、“しぼんでいない”アヒルの姿が年末まで楽しめます。

同ホテルにある「オールデイダイニング リモネ」では、アヒル型オムライスがついたワンプレートメニュー「ラバーダックプレート」が、12月30日まで提供されています。

(そ…そんなに見つめないで…!)
(そ…そんなに見つめないで…!)

このオムライスは、ラバー・ダックにちなんで“アヒル型”に仕上げられたもの。胴体はチキンライス入りオムライス、頭はポテトとかぼちゃのサラダ、目はオリーブで、くちばしはにんじんで作られているそうです。

プレートはこのほか、季節のキッシュ、スープ、デザートなどがセットとなっているので、ちょっとずつ食べたい人にもオススメ。価格は2,000円(サービス料込)、1日20食限定です。

ところで、散々な『大阪出張』を終えたラバー・ダックですが、『緊急手術』でもとの姿を取り戻し、今は元気に次の都市へと向かっているようです。大阪での事件を教訓に、“大きなからだ”で頑張って欲しいものです。