アラブ首長国連邦(United Arab Emirates:UAE)のドバイで、世界一高価とされるワイン「Chateau Margaux 2009 Balthazar」が発売された。価格は1本19万5,000ドル(1,911万円)。ドバイ国際空港第3ターミナルのワインショップ Le Clos で購入できる。

世界一高価とされるワイン「Chateau Margaux 2009 Balthazar」
世界一高価とされるワイン「Chateau Margaux 2009 Balthazar」

同ワインは、Chateau Margaux(シャトーマルゴー)2009を、Balthazar(バルサザール)と呼ばれる12リットルボトルに詰めたもの。6本だけの限定生産品だそうだ。2009年のワインは若すぎると思われるかもしれないが、ワインメーカーによれば、2009年ヴィンテージは、これまで作られたシャトーマルゴーの中でも最高のものの1つだという。シャトーマルゴーがバルサザールに詰められるのは今回が初めて。詰められた6本のうちの3本が Le Clos に納品された。

バルサザールは、かなり巨大  そして、重い!
バルサザールは、かなり巨大
そして、重い!

19万5,000ドルには、同ワインの代金の他、ドバイ国際空港からフランスまでのファーストクラス航空運賃、フランスのシャトーマルゴーでのワイナリーツアー、そして豪華なディナーが含まれている。

それでも1,911万円はワインの価格としては高いと感じるかもしれない。だが、ワインメーカーのシャトーマルゴーと、販売店の Le Clos は、世界にたった6本しか存在しない Château Margaux 2009 のうちの1本を手にできるという満足感は、この金額に値するものだと述べている。

1,911万円分の重み?
1,911万円分の重み?