一部のセブン-イレブンで、試験的にドーナツの販売が始まりました。コーヒーマシンによる“いれたてコーヒー”の売れ行きが好調なため、コーヒーと相性が良いドーナツとの組み合わせで販売を強化する、というのが狙いのようです。

セブン-イレブンでドーナツが買えるなんてアメリカみたい!いったいどんなドーナツなのか気になる!ということで、好奇心と食欲が旺盛なえん食べ編集部は、さっそくセブン-イレブンにドーナツを買いに行きました!

あのモチモチの輪っかのやつもあるかな...?
あのモチモチの輪っかのやつもあるかな...?

■買ってみる

ショーケースに入ったドーナツは全6種類。店員さんによると、1か月ほど前から販売されているそう。売れ行きは上々のようで、主に若い女性たちが朝コーヒーと一緒に買って行くのだとか。

2種の「リングドーナツ」は新商品だそうです
2種の「リングドーナツ」は新商品だそうです

6種類のドーナツをそれぞれ1個ずつ購入してみました!店員さんに「コーヒーとよく合いますので、ご一緒にいかがですか?」と笑顔でオススメされたので、コーヒーも一緒にお買い上げです。

■食べてみる

新商品の「もちもちストロベリーリングドーナツ」を食べてみました!...ん?これ、どこかで食べたことある...??

わーい!...って、あれ...?
わーい!...って、あれ...?

あれれれれぇ???
あれれれれぇ???

■というわけで、ミ○ドのドーナツと食べくらべてみよう

今回買ったセブン-イレブンのドーナツがどことなくミ○ドのドーナツに似ているような気がしたので、それぞれミ○ドの“見た目が似ているドーナツ”と食べくらべをしてみることにしました。

まずは、セブン-イレブンの「もちもちストロベリーリングドーナツ」とミ○ドの「ポン・デ・ストロベリー」を比較。形はそっくりですが、色がかなり違う...?

手前がセブンのドーナツ、奥がミ○ドのドーナツ
手前がセブンのドーナツ、奥がミ○ドのドーナツ

「もちもちストロベリーリングドーナツ」は、いちごのコーティングが白っぽく、マッドな感じがします。ナイフで切るとコーティングはホロホロと剥がれ落ち、手で持って食べているとだんだん溶けてきてしまいました。

一方、「ポン・デ・ストロベリー」はコーティングにツヤ感があります。ナイフで切ってみると、刃がすっと入りコーティングはほとんど剥がれ落ちません。

肝心の味ですが、ほぼ同じです。「ポン・デ・ストロベリー」の方がいちごのツブツブが大きい分、いちごの甘酸っぱさも少し強めに感じられるかも。生地のモチモチ感も同等です。

続いて、セブン-イレブンの「もちもちスイートリングドーナツ」と、ミ○ドの「ポン・デ・リング」を食べてみます。

シロップがたっぷりかかっている
シロップがたっぷりかかっている

ミ○ドの「ポン・デ・リング」って、最近味が変わったんですね。ふんわりモチモチな生地と弾力のある食感はそのままですが、ほのかにはちみつのような香りを感じました。

「もちもちスイートリングドーナツ」は、サクっと歯ごたえのある厚めのコーティングでシュガー感たっぷり。生地のモチモチ感はしっかりあります。「デビュー当時の『ポン・デ・リング』の味がする!」という意見も(筆者調べ)。

次に、セブン-イレブンの「ザクザクシュガードーナツ」と、ミ○ドの「オールドファッション ハニー」を比較。

セブンドーナツの方、 UFO みたい
セブンドーナツの方、 UFO みたい

「ザクザクシュガードーナツ」は、その名前に劣らずザクザクっとした食感。コーティング以外は特にトッピングなどされておらず、プレーンで素朴な味です。

「オールドファッション ハニー」は、クッキーのような歯ごたえがありつつふわっと柔らかい食感です。セブンドーナツにはないはちみつのコーティングで、外側はしっとり感もあります。

そして、セブン-イレブンの「オールドファッション」と、ミ○ドの「オールドファッション」。名前がまったく同じですが、味はどうなんでしょうか?

色がだいぶ茶色い
色がだいぶ茶色い

セブン-イレブンの「オールドファッション」、色がだいぶ濃いですが、これ、焦げてるわけではない...よね...?クラシックなタイプのドーナツとあって、ドーナツならではの香ばしい粉揚げフレーバー(と勝手に呼んでいます)が感じられます。外側のサクサク感が強く、かなり食べごたえがあります。

一方ミ○ドの「オールドファッション」は、一番外側の層だけサクッとしていて、中はふんわり食感。やさしい素朴な味はセブンドーナツとほぼ同じです。

セブン-イレブンで一番売れているという「ダブルチョコホイップクルーラー」と、ミ○ドの「エンゼルフレンチ」はどうでしょうか。

チョココーティングの角度もいっしょ
チョココーティングの角度もいっしょ

「ダブルチョコホイップクルーラー」は、生地がしっとりしています。中にはホイップと、一部チョコレートクリームも入っていました。“ダブルチョコレート”だけに、外と内の両方でチョコを楽しめるようになっています。

一方「エンゼルフレンチ」は、空気をたっぷり巻き込んだ生地がとてもふんわりしています。中身はホイップのみで、チョコレートクリームは入っていません。生地、クリームの味は「ダブルチョコホイップクルーラー」とほぼ同じです。

断面を比べるとこんな感じ。左がセブンドーナツです
断面を比べるとこんな感じ。左がセブンドーナツです

最後に、セブン-イレブンの「ふんわり口どけホイップドーナツ」と、ミ○ドの「エンゼルクリーム」を比べてみます。

どら焼きっぽくも見えるセブンドーナツ
どら焼きっぽくも見えるセブンドーナツ

これは、一番違いを感じました!

まず、生地。「ふんわり口どけホイップドーナツ」はふわふわとしていて、パンのような食感です。一方ミ○ドの「エンゼルクリーム」は、少ししっとりしています。

そして、中に詰まったホイップ。「エンゼルクリーム」の方がホイップがどっしり入っている感じ。少し酸味のある「ふんわり口どけホイップドーナツ」のホイップと比べて、「エンゼルクリーム」のクリームは甘さとコクを強く感じました。

表面の粉砂糖の口どけはどちらも同じ
表面の粉砂糖の口どけはどちらも同じ

■結論、セブン-イレブンのドーナツは安くてけっこう美味しい

ミ○ドにソックリに見える、セブン-イレブンのドーナツ。そのルックスは、実際に並べて比較してみると若干の違いがあることがわかりました。一方で、その味はほとんど違いがわからないくらい似ていました。コーヒーとも良く合います。ちなみに値段は100円~120円と少しだけお手頃です。

筆者の個人的意見としては、近所のセブン-イレブンでも美味しくて手頃なドーナツが買えるようになってほしいので、この試験販売を応援したいと思います。

ちなみに今回筆者がドーナツを購入した店舗は、都内でドーナツの試験販売を実施している一部店舗のうち「セブン-イレブン 六本木5丁目店」。店員さんによると、今後も新しいフレーバーが登場するかも?とのことだったので、近くまで行った際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ドーナツが笑顔をつなぐ、ラヴ&ピース!
ドーナツが笑顔をつなぐ、ラヴ&ピース!