リーガロイヤルホテル東京では、2013年のクリスマスケーキの予約受付が10月19日に開始された。今年のテーマは“ドレスアップ”。芸術性の高いデコレーションを得意とするシェフパティシエ・石和さんの織り成すアーティスティックなケーキは、食べるのがもったいない美しさだ。

繊細なデコレーションを堪能せよ!
繊細なデコレーションを堪能せよ!

特に、石和さんが手がける「ドレス・ショコラ」は一見の価値あり。華やかに着飾った貴婦人をイメージしたそうで、4段に重ねられたケーキに、まるでアクセサリーやドレスのようなデコレーションがほどこされている。

砂糖菓子で作られた真珠の首飾りにホワイトチョコレートのティアラ、横に貼りつけられている“宝石”は大粒のチョコレート。極めつけに、4段目のケーキにはチョコレート細工のフリルがあしらわれている。どれを取っても繊細な仕上がりだ。
 
美しいティアラ
美しいティアラ


フリルはまるで本物の布のよう
フリルはまるで本物の布のよう

また、ケーキの土台部分の一番上は、フランボワーズのジュレが入ったホワイトチョコレートのムース。上から2段目はプラリネのムース、3段目はチョコレートのムース。そして一番下は、チョコレートケーキとチョコレートガナッシュが重ねられたものだ。直径約15cm と小ぶりながらも、4段のケーキとデコレーションでボリュームたっぷりに仕上げられている。

価格は1万2,000円、1日10台限定の完全予約制。予約は12月20日まで、引き渡し期間は12月21日~25日。なお早期予約割引として、10月31日までに予約すると15%引きに、11月1日~11月15日の間に予約すると10%引きになるそうだ。

このほか、ピスタチオのブリュレが入ったフロマージュムースの上にホワイトチョコ細工がデコレーションされた「フルール・ブラン」(4,200円)、小麦粉不使用のココア生地で作られた「ノエル・キャラメルバナーヌ」(4,000円)など、計4種のケーキが登場。パティシエの息づかいが感じられる繊細なクリスマスケーキを、クリスマスの食卓にいかが?

繊細なチョコ細工に思わずため息が出る「フルール・ブラン」
繊細なチョコ細工に思わずため息が出る「フルール・ブラン」


「ノエル・キャラメルバナーヌ」は子どもたちに大人気!
「ノエル・キャラメルバナーヌ」は子どもたちに大人気!