洋菓子店シャトレーゼが、大胆な商品を作ってしまったようです。ブルーチーズ『ゴルゴンゾーラ』を使ったケーキ「ベイクドチーズケーキ ゴルゴンゾーラ」です。
 
青カビさんが主張しています
青カビさんが主張しています

ゴルゴンゾーラは、世界三大ブルーチーズのひとつ。お酒のつまみや調味料としてはとても美味しいのですが、青カビ特有のクセと独特の香りが強いので、お菓子に使われることはあまりありませんでした。

ところがシャトレーゼは、ゴルゴンゾーラの中でもより辛みの強い『ピッカンテ』というチーズを大胆に使用し、ベイクドチーズケーキにしてしまったようなのです。このチーズケーキを実際に食べてみましたが、とにかくワインの欲しくなる味でした。

封をあけるとブルーチーズ特有の香りが広がり、表面にも青カビがチラッと見えます。ブルーチーズが苦手な人はここでギブアップかもしれませんが、大好きな私にとってはわくわくする香りです。

気になる味はというと、香りから想像していたよりずっとマイルドで、青カビ臭くありませんでした。イタリア産ゴルゴンゾーラとフランス産クリームチーズがミックスされており、クリームチーズのまろやかさと、はちみつソースの自然な甘さによって、マイルドな味に仕上がっています。ゴルゴンゾーラの香りとケーキの甘みがマッチした、クセになる味わい。ワインが欲しくなります。

販売期間は、10月25日から11月4日までの11日間限定。価格は1個294円と、シャトレーゼらしくお手頃です。ぜひ、(オフィスだったためワインが飲めなかった私のかわりに)ワインと合わせて食べてみて下さい。

このほか、『秋のデザートフェア~濃厚チーズケーキ~』として、3種のフェア限定チーズケーキも登場します。

「ベイクドチーズケーキ~クアトロフロマージュ~」(294円)は、4種のチーズがミックスされたバランスの良い味わい。「フレッシュチーズケーキ クレーム・ダンジュ」(273円)は、ふわふわ食感のフロマージュブランとフランボワーズジャム、チーズクリームの酸味の組み合わせが楽しめます。

ベイクドチーズケーキ~クアトロフロマージュ~(左)、フレッシュチーズケーキ クレーム・ダンジュ(右)
ベイクドチーズケーキ~クアトロフロマージュ~(左)、フレッシュチーズケーキ クレーム・ダンジュ(右)

フランスを代表する白カビチーズ『プリ・ド・モー』を使った「こだわりチーズケーキ プリ・ド・モー」(1,575円)は、シャトレーゼの一人の職人が“一番おいしいタイミング”を見極めてケーキにしている、こだわり商品とのことです。

とにかくチーズにこだわり!
とにかくチーズにこだわり!

甘いケーキが苦手な人にも、お酒のつまみが欲しい人にも嬉しいチーズケーキたち。家族それぞれのチーズケーキを選んで食べ比べ…なんてのも、いいかもしれません。