サンドイッチチェーン SUBWAY(サブウェイ)で、秋の新商品「きのこチーズチキン」「サーモン&マスカルポーネ」が、9月6日に発売された。価格は各450円。

「きのこチーズチキン」は、トリュフやマッシュルーム、エリンギ、しめじ、ボルチーニの香り高いきのこソテーと、とろけるチェダーチーズソース、岩手県産“菜・彩・鶏(さいさいどり)”のローストチキンが組み合わされたサンドイッチ。きのこ類に含まれる食物繊維とビタミン D には、チェダーチーズソースに含まれるカルシウムの吸収を助ける働きがあるそうだ。

きのこの旨みたっぷり「きのこチーズチキン」
きのこの旨みたっぷり「きのこチーズチキン」

一方の「サーモン&マスカルポーネ」は、桜チップでスモークしたサーモンと、なめらかなマスカルポーネチーズがたっぷりサンドされた一品。野菜は、エキストラバージンオリーブオイルとビネガー、塩こしょうによるシンプルな味付けのため、サーモンとマスカルポーネチーズの味わいがより引き出されているとのこと。
 
シンプルな味付けの「サーモン&マスカルポーネ」
シンプルな味付けの「サーモン&マスカルポーネ」

どちらも11月上旬まで。ドリンク(S)がセットの「ドリンクセット」(特別価格550円)も販売される。