秋を先取りしたヘルシー志向な新商品『ベジタブルバーガー(マッシュルーム)』と『ベジタブルバーガー(ビーンズ)』が、フレッシュネスバーガーから9月10日に発売される。価格は各480円。

『ベジタブルバーガー(マッシュルーム)』は、肉のパティの代わりに、大量生産が難しい貴重な国産ジャンボマッシュルームをまるごと1個使用した、1日数量限定のレアバーガー。マッシュルームの他に、グリーンカール、トマト、厚切りの焼き玉ねぎが具材として挟み込まれており、特製バルサミコソースと、卵不使用の植物性マヨネーズで味付けされている。

フレッシュネスバーガー秋の新商品『ベジタブルバーガー(マッシュルーム)』
フレッシュネスバーガー秋の新商品『ベジタブルバーガー(マッシュルーム)』

マッシュルームは低カロリーな上、ビタミン B2 や食物繊維も豊富。ダイエット中の人にもおススメの食材だそうだ。

普通のマッシュルーム(左)とジャンボマッシュルーム(右)  国産のジャンボマッシュルームは貴重
普通のマッシュルーム(左)とジャンボマッシュルーム(右)
国産のジャンボマッシュルームは貴重

『ベジタブルバーガー(ビーンズ)』は、パティにひよこ豆、青えんどう豆、赤いんげん豆の3種の豆をブレンドし、つなぎとしてオートミールを使用した「植物性ビーンズパティ」を採用。具材として、グリーンカール、スライスオニオン、カポナータが挟み込まれ、これらが植物性マヨネーズで味付けされている。バンズには、北海道産かぼちゃを練り込んだパンプキンバンズを使用。パティ、具材、バンズのすべてに野菜を使用した、野菜づくしのハンバーガーとなっている。

『ベジタブルバーガー(ビーンズ)』
『ベジタブルバーガー(ビーンズ)』


左から、ひよこ豆、青えんどう豆、赤いんげん豆
左から、ひよこ豆、青えんどう豆、赤いんげん豆