7月12日、“えくぼは恋の落とし穴”こと、ガールズユニット「ももいろクローバー Z(以下ももクロ)」百田夏菜子さんの19歳の誕生日。「全力居酒屋モノノフ家」(※もちろん「モノノフ」は彼女たちのファンならびにライブの観客を指します)では、その日にバースデーイベントを実施し、静岡茶をお客さんへプレゼントしたそうです。

全力の笑顔で迎えてくれるのは・・・?  (出典:モノノフ家公式サイト)
全力の笑顔で迎えてくれるのは・・・?
(出典:モノノフ家公式サイト)

■かなこ推しの筆者は、全力で店へ向かいました

この噂を聞きつけたかなこ推しの筆者、詳しい話を聞くため、モノノフ家に全力で向かいました!新宿東口から徒歩1分。道にどーんと出ている看板からもファンを刺激する熱いオーラが伝わってきます(?)。

「ももクロ」知らない人にも全力オーラが伝わると嬉しい
「ももクロ」知らない人にも全力オーラが伝わると嬉しい

モノノフ家は、スタッフからお客さんまで全員がモノノフさんという貴重な居酒屋。いつでもモノノフ仲間に会える空間と美味しい料理、お酒を提供しています。仕事を終えて駆けつけたお客さんが、お酒を酌み交わしながらライブ映像で盛り上がっても怒られない、かなりアツイ場所なんです。

モニターでライブを観ながらお酒を楽しめます  (出典:モノノフ家公式 Twitter )
モニターでライブを観ながらお酒を楽しめます
(出典:モノノフ家公式 Twitter )

■メンバーのバースデーイベントはどんな感じだったの?

モノノフ家は、今年4月24日にオープンしたばかり。開店以降、お店側からもイベントを発信しているそうです。それが、冒頭のかなこを始めとする“バースデーイベント”。6月にはしおりん、あーりん、れにちゃんの誕生日にもイベントが開催されました。イベントに集まったお客さんには、お店からそれぞれのメンバーにちなんだ食べものが振る舞われ、ケーキでお祝いし、モニターでは公演を流します。

そして、これまでで一番反響があったという7月12日のかなこバースデーイベントでは、わざわざかなこの出身地静岡から取り寄せた「静岡茶」をお客さんにプレゼント。過去3回のイベント効果もあってか、このイベントにはのべ227人が来店して超満員だったとか。みんなで顔にペイントするほどの大盛り上がりだったようです!

かなこバースデーイベントの様子。さすが、真っ赤に染まってます!  (出典:モノノフ家公式 Twitter )
かなこバースデーイベントの様子。さすが、真っ赤に染まってます!
(出典:モノノフ家公式 Twitter )

■立ち上げ人の“部長さん”もかなりのモノノフ

ここでモノノフ家のもうひとつの魅力。それは、“スタッフ全員ももクロ大好き”!今回は、通称“部長さん”と呼ばれる立ち上げ人の方に、お店への思いを伺ってみました。

もともと某アイドルグループが好きだったという部長さん。知人にももクロを教えてもらって以来、みるみるその魅力にはまっていってしまったとか。しかし、普通のお店でわいわい騒いでいると怒られることもしばしば。…ならば自分で気兼ねなく騒げる店を作ってしまえ!という経緯で立ち上げたとのことです。

仕事帰りの人がカバンからグッズを出して着替えたり、時には騒ぎ過ぎて天井まで飛び跳ねたり(これはさすがに注意されます)…そんなお客さんのエピソードをお話しされる表情からは、純粋にファンに楽しんでもらうために運営されているようすが伝わってきました。

店舗の運営スタッフについては、“ももクロが好きで居酒屋経験者”という条件で募集したとか。応募が殺到する中、“ももクロが好き!”な上に、接客業にも通じたすばらしいスタッフさんが集まっているわけなのです。ああ、スタッフ全員とも熱く語ってみたい…。

ももクロ大好き!な個性派店員が迎えてくれます (出典:モノノフ家公式サイト)
ももクロ大好き!な個性派店員が迎えてくれます (出典:モノノフ家公式サイト)

なお、お店の Web サイトでは、スタッフさんのモノノフぶりも垣間見ることができますので、ぜひチェックしてみて下さい!

■店内はモノノフワールド

さて、入った瞬間からももクログッズや絵が目に飛び込んでくるカラフルな店内。何も知らずに、ぶらりと入ったお客さんがびっくりして出て行ってしまうこともあるとか。
 
座席はカウンターとテーブル席。ざっくりメンバーごとのエリアに分かれていて、グッズが飾ってあり、椅子も色分けされています。壁にはももクロ5人の絵も。ファンの方に依頼して描いてもらったという絵は、かなりアーティスティック。今後、さらに飾りつけていく予定とのことですので、広がるモノノフワールドに期待です!

しおりんエリア
しおりんエリア


ももクロ法被
ももクロ法被


モノノフ家オリジナルボトルキープは黒を含めた6色から選べます
モノノフ家オリジナルボトルキープは黒を含めた6色から選べます


お箸・コースターはエリアに合わせて色が変わるようです
お箸・コースターはエリアに合わせて色が変わるようです

■メニューにはファンに嬉しい仕掛けが
 
いつも以上にテンションの上がった筆者。となるともちろん、お腹が空いてきました。こちらは料理メニューも充実。「モノノフせいろ蒸し(男祭り・女祭り)」など名前が気になるメニューもありますが、今日は人気 No.1メニュー「四日市トンテキ」を頂きます。
 
トンテキ、メニュー写真ではお皿にお肉が乗った一見普通の料理なんですが…届くとこうなります!

しおりん!
しおりん!

なんと、各メンバーとセリフなどを表現したお店オリジナルの札で飾り付け。この心ニクイ演出に、場は興奮すること間違いなしです。そしてトンテキは、柔らかいお肉に自慢の甘辛タレが絡まって、スタミナ満点。こ、これは今すぐビールが必要です…!
 
お次は、8月の新メニュー「トマト畑のシンデレラサラダ」。キュートなかなこを思わせる真っ赤なトマトカップ、さらに夏季限定できゅうりがハート&星形になっています。見てウキウキしたあとは全体を豪快にまぜて、みんなでわいわい食べましょう!

“茶畑”ならぬ“トマト畑”
“茶畑”ならぬ“トマト畑”

デザートもメンバーに合わせて5種類用意。お酒の後は、推しメンデザートで締めましょう。

なんかもう色々可愛すぎる
なんかもう色々可愛すぎる

■日産スタジアム大会の日、モノノフ家はお休みです

果汁たっぷりの甘酸っぱいシャーベットでサッパリしたところでお腹も満足。そこで、かなりのモノノフと見受けられる部長さんに「お店をやっていると、ライブとか行けなくて寂しくないですか?」と尋ねてみました。
 
「あ、8月4日の日産スタジアム(※)はお店休みますよ。スタッフみんなでライブに行きます」
(※もちろん「ももいろクローバー Z ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4 日産スタジアム大会」のことです)
 
おお!ライブ行っちゃうんですね?!
 
「だって、ライブに行くのがももクロの一番の応援になるでしょ?」
 
…そうです。確かにその通りです。だけど、おそらくお店もにぎわうであろうその日に全員でライブに行ってしまうなんて!ももクロを純粋に応援するその気持ちに筆者、かなり胸アツですので、ここからは BGM「走れ!」で行きたいと思います。
 
■いま、“仲間と”会える居酒屋へ!(BGM「走れ!」)
 
筆者も今までももクロのイベントに出かけたことはありますが、やっぱり“誰かが開催するのを待っている”感は否めません。だからこそ、ここに来たら仲間に会える、という気軽な場所があるのはかなり新鮮。スタッフはもちろん、気づけば隣のテーブルの人とも仲良くなってる、なんてのも楽しいですよね。もっとモノノフ仲間を増やしたい人はもちろん、まだそんなに知らないけど気になる人も安心してください、モノノフさんに悪い人はいませんから! 少しのきっかけが足りない人、いまこそ走りだせ~♪
 
なお、週末や、ライブ・ファンクラブイベント前日などはお店が混雑するそうなので、事前の席の確認や予約をおススメします。