健康食品店の監視カメラに、宙に浮かぶ紅茶のパッケージが映り込んでいると、英国で話題になっている。KentOnline や Metro など、非常に多くの英国メディアが伝えている。

霊の仕業?トリック? 宙に浮かぶ紅茶のパッケージ
霊の仕業?トリック? 宙に浮かぶ紅茶のパッケージ

話題となっている健康食品店は、英国ホイットスタブルの目抜き通りに面した「Whitstable Nutrition Centre」。その監視カメラの映像に、宙に浮かぶ紅茶パッケージが映っているのだ。映像では、パッケージは自ら棚を抜け出し、しばらく宙に留まった後に、突然床に落下し、近くにいた顧客の男性を驚かせている。

これが映像の冒頭部分 何も異常はない
これが映像の冒頭部分 何も異常はない

やがて画面右手の棚から赤い紅茶のパッケージがじわじわとせり出し、宙に浮かぶ
やがて画面右手の棚から赤い紅茶のパッケージがじわじわとせり出し、宙に浮かぶ

と、突然左の棚から黄色い紅茶のパッケージが飛び出し、
と、突然左の棚から黄色い紅茶のパッケージが飛び出し、

顧客の男性がそのパッケージを拾おうと身をかがめると
顧客の男性がそのパッケージを拾おうと身をかがめると

赤いパッケージが落下する
赤いパッケージが落下する

映像は YouTube で公開された後、数日間で1万回以上再生された。店主である Michelle Newbold さんは、この映像に困惑していると述べている。

「信じられない。どうしたらこんなことが起こるのか、私には全く理解できない。この店を開いてから、こんなことが起きたのは初めてだ」

Newbold さんの経営する Whitstable Nutrition Centre
Newbold さんの経営する Whitstable Nutrition Centre

Newbold さんはこの映像を、監視カメラの定期チェック作業中に発見したという。

「私は監視カメラを週に1度程度確認している。この映像を見つけたのはその確認作業のときだった。私は、誰かが何か知っていないか、追求していくつもりだ。私は幽霊を信じていないし、この映像でその考えが変わることもない」

この映像に対しては、霊の仕業だとする人と、トリックだと主張する人の間で熱い議論が交わされている。その中から、代表的なものをいくつか紹介しよう。

■ゴースト肯定派の意見
「気味が悪い。これが私の身に起こったら、走って1マイル逃げる」
「信じられない!」
「奇妙だし、不気味だ」
「見ると震えがくる、恐ろしい映像だ」

■トリックだと主張する人たちの意見
「映像の最初にでてきた、反対側の通路に身を隠した黒い服の男は何者だ?」
「反対側から、透明な定規を使ったのだと思う」
「(映像は)偽物だ。別の画面に、黒い服の男が2人映っている。27秒のところで映像を停止してみれば、男の1人が、うまくいったかどうか確認している姿を見ることができる」

また、この映像に対しては、どういうわけか、「紅茶(ティー)に絡めたダジャレ」をかます人も多い。その中から、代表的なダジャレを2つ紹介しよう。

■いらっとくる、英国人のダジャレ
「なんてこった。ポル"ティー"ガイストだ!」
「これぞ、パラノーマルアクティビ"ティー"だ!」

「パラノーマルアクティビティー」とは「超自然現象」のことだ。このダジャレ、面白いのだろうか?また、「ポル"ティー"ガイスト」というダジャレを書き込んだ人は、少なくとも4名見つかっている。英国ではメジャーなダジャレなのかもしれない。

このダジャレに「いいね!」する人が14人もいるなんて…。 Oh My Gosh!
このダジャレに「いいね!」する人が14人もいるなんて…。 Oh My Gosh!

さて、実際のところ、この現象は霊の仕業なのだろうか?それともただのトリックか?以下の動画を実際にご覧になって、ご自分で判断して頂きたい。


食料品店の幽霊?