米国では7月は、故ロナルド・レーガン元大統領が制定した「国民アイスクリーム月間」だ。

「サーティワンアイスクリーム」を運営する米国バスキン・ロビンスはこのアイスクリーム月間を記念し、アイスクリームフレーバーと性格に関する調査を実施。その結果を発表した。英国メディア Daily Mail が伝えている。

サーティワンアイスクリーム スタンダードフレーバーの一部  (出典:サーティワンアイスクリーム)
サーティワンアイスクリーム スタンダードフレーバーの一部
(出典:サーティワンアイスクリーム)

同メディアによれば、この調査にあたったのは、Smell & Taste Treatment and Research Foundation の創設者である Alan Hirsh 博士。同博士は、調査結果を次のように説明している。

「調査により、多くの驚くべき事実が明らかになった。例えば、見た目が派手なレインボーシャーベットを好む人は、一般に考えられているよりもずっと悲観的な性格を持っている。また、ロッキーロードが好きな人は聞き上手であることもわかった」

「バニラ」という言葉は通常は「ありきたり」「面白みのない」という意味で用いられる。だが、「バニラ」アイスクリームを好む人は、実際には理想主義的で衝動的な、つまりかなり"とんがった"性格の持ち主だと、調査結果は伝えている。

以下、31 アイスクリームの主要なフレーバーと、それを好む人の性格を、Daily Mail の記事から抜粋して紹介する。あなたの好みのフレーバーは入っているだろうか?

■バニラ
バニラが好きな人の性格は、直情的で理想主義的。でも、暗示にかかりやすい。



■チョコレート
チョコレート好きな人は大げさで陽気で魅力的。浮気性かつ魅惑的だが、騙されやすい。




■ベリーベリーストロベリー
ベリーベリーストロベリーが好きな人は我慢強く、献身的。内向的な一面も。




■チョコレートミント
チョコレートミントが好きな人は、理屈っぽく、用心深い性格。倹約家でもある。



■ロッキーロード
ロッキーロードを好む人は、積極的で愛想が良い。人の話によく耳を傾ける、聞き上手でもある。



■ジャモカコーヒー
ジャモカコーヒーを好きな人は実直で誠実。道徳を守ることについては完全主義者という一面も。



■チョコレートチップ
チョコレートチップが好きな人は気前がよく、有能。人より一枚上手行く人物。



■レインボーシャーベット
レインボーシャーベットが好きな人は、分析的、悲観的。だが、決断力がある。



如何だろうか?筆者は明日から、人前ではジャモカコーヒーだけを注文することに決めた。実直で誠実な人物だと思われたいからだ。だが、ジャモカコーヒーフレーバーのアイスクリームを食べたからといって、誠実な性格になれるわけではないことには注意したい。というか、注意します。

Dialy Mail は、調査方法や調査期間、および調査対象などについては明らかにしていない。