米国フロリダ州在住の Scott Stefan 氏は、初期型 Macintosh をモチーフにしたクーラーボックス「MaCool(マックール)」のプロトタイプを開発した。現在、kickstarter で出資者を募集中。資金調達に成功した場合、MaCool を59ドルで販売する予定だという。

初期型 Macintosh をモチーフにしたクーラーボックス「MaCool(マックール)」
初期型 Macintosh をモチーフにしたクーラーボックス「MaCool(マックール)」

MaCool には、画期的な新機能と言えるものは、何一つ搭載されていない。「外見が初期型 Macintosh に似ている」。それだけが取り柄の、ごくごく普通のクーラーボックスだ。

MaCool デザインのモチーフとなった初期型 Macintosh   懐かしい?
MaCool デザインのモチーフとなった初期型 Macintosh
懐かしい?

だが、開発者の Stefan 氏によれば、同氏が MaCool のプロトタイプを街に持ち出したところ、多くの人々が MaCool の周りに集まり、触らせて欲しいと頼みにきたという。ただし、集まってきたのは、ある一定以上の年齢の「ギーク」だけだったそうだ。

Stefan 氏は、MaCool をビーチに持ち込んだ場合でも、おそらくは同じ現象が起きるだろうと推測している。つまり、ビーチで「女性にもてたい!」という想いを持つ人は、MaCool は購入しない方が良いようだ。一方、ギークの注目を浴びたいという人には、MaCool は最高のクーラーボックスだという。

MaCool、ハッピーマックバージョン
MaCool、ハッピーマックバージョン

MaCool には、ハッピーマックがデザインされたものと、フォルダービューがデザインされたものの2種類がある。サイズは幅33.2 × 奥行23.0 × 高さ31.75センチで、重さは1.7キロ。ビール缶8本を程度と、サンドイッチを数本収納できる。

MaCool の内部  普通、ですね。
MaCool の内部
普通、ですね。