世界銀行の調査によれば、英国人の平均寿命は80.75歳だという。だが、その平気寿命を超えていながら、いまもマクドナルドで働き続ける男性がいる。英国北ウェールズに在住の Bill Dudley さん88歳がその人だ。英国メディア News North Wales が伝えている。

88歳のマクドナルドスタッフ Bill Dudley さん
88歳のマクドナルドスタッフ Bill Dudley さん

同メディアによれば、Dudley さんは英国海軍の出身だという。第二次世界大戦の終了後、Airbus 社で10年間勤務した。その後英国製鉄公社で35年間働いた後、タクシードライバーとして15年間ハンドルを握っている。

だがこれだけ長期間働き続けてきたにもかかわらず、Dudley さんはタクシー運転手を引退した後、マクドナルドでカスタマー・サービスマネージャの職に就いた。現在は週に2日、一日6時間、マクドナルドのモールド店で、顧客に挨拶をしたり、テーブル清掃をしたりして働いている。

Dudley さんは、「私は、死ぬまでこの仕事を続ける」と述べ、その理由を次のように説明した。

「家でじっと座っているなんて、退屈だ。私は酒も飲まないし、家内は私が庭いじりをすることを許してくれない。庭のことは、家内が全部やっているからだ。

家で4日間休んだあと、仕事に行くのを本当に楽しみにしている。私は人々と会って話をするのが好きだからだ。それは、タクシーの仕事を好きだった理由でもある」

Dudley さんの上司である Terry Johnson 氏は、Dudley さんの働きぶりについて次のように語った。

「Bill は、店の顔だ。Bill はすべてのお客さんに気を配っているし、お客さんからの人気も高い。彼はまた、とてもよく働いてくれる」

マクドナルドによると、Dudley さんが本当にマクドナルドの最高齢スタッフなのか、正確にはわからないという。広報担当者は、マクドナルドはスタッフの年齢についてデータベースによる管理をしていないと述べた。だが、その後、次のように付け加えている。

「Bill はおそらく、マクドナルドの世界最高齢のスタッフの1人だ」