世界のクリエイティブなアート作品を紹介するWeb サイト Bored Panda は、「ネコが液体である」という仮説を立て、これを証明する13枚の画像を公開した。


同サイトによれば、液体とは物質の三態の1つであり、「流動的で、容器に合わせて形を変える特性を持ち、ほぼ一定の密度を持つ」と定義されるという。そしてネコは、この定義にぴたりと当てはまっているというのだ。しかもネコは容器を前にしたとき、自発的にそこに飛び込み、自ら液体であることを証明したがる性質さえ持っていると、 Bored Panda は主張している。

以下に Bored Panda が掲載した、ネコが液体であることを証明する画像のうち、10枚を転載する。

1. ワイングラスで丸まったネコ
カレーは飲み物。でも、ネコだって飲み物?


2. ボウルに飛び込んだネコ
尻尾部分が明らかに固体なのは、ご愛嬌。


3. ネコの瓶詰め
誰か、出してあげて!


4. ダンボールネコ
四角い箱にだって、対応できます。なぜなら、液体だから。


5. ボウルネコ パート2
どんなカーブにも対応できるのが、液体であることの証明?


6. コップネコ
見てます、こっち見てます。

他にもコップ、あるでしょ?
他にもコップ、あるでしょ?

7. ネコの瓶詰め パート2
見てます、こっち見てます。

他にも瓶はあるよね?
他にも瓶はあるよね?

8. 洗面台ネコ
さてと、顔でも洗うかな、、、、、ってこれ、ネコじゃん!


9. 靴下ネコ
ん?これは液体であることの証明になっているのか?

てへっ
てへっ

10. 瓶詰めネコ
まわってます、まわってます。

こうしていれば出れるはず…だよねぇ?
こうしていれば出れるはず…だよねぇ?

ネコが液体であることを証明する画像をもっと見たいという方は、Bored Panda の英文記事「15 Proofs That Cats Are Liquids」を参照してください。

さて、えん食べ編集部には、「ネコの状態には、『固体』『液体』『気体』の三態がある」と主張するものがいる。同部員の家ネコは、絶対に部屋の中にいるはずなのに、いくら探しても見つからないことがあるそうだ。そのようなとき、おそらくネコは「気体」となって室内を漂っているはず、というのが同部員の主張だ。

気化直前のネコ(写真はイメージです)
気化直前のネコ(写真はイメージです)

また、ネコが怒り狂っている場合、そのネコは高度にイオン化した第四の状態「プラズマ」と化している可能性が高いとも、同部員は述べている。

おそらく、プラズマ状態にあるネコ
おそらく、プラズマ状態にあるネコ