1本の包丁で様々な食材を切り出していくさまは、見ていて惚れ惚れしてしまうもの。よく考えてみると、(だいたい)何にでも対応できる“包丁様”は、シンプルながらも知恵のたくさん詰まった偉大なお方です。

しかし、誰しもがそんなに器用ではないし、こんな形の包丁があればもっとスムーズに切れるのに…!と思うこともしばしば。

そんな人に嬉しいキッチンナイフが、貝印から販売されています。英語で“そらまめ”を意味する「BroadBeans(ブロードビーンズ)」と名付けられたこのシリーズは、グレープフルーツなどの食材に合わせて刃の長さや形状が工夫されたもので、握りやすい“そらまめ型”の持ち手と食材に合わせたカラーリングが特徴です。

カラフルな「BroadBeans」
カラフルな「BroadBeans」

例えば、鮮やかな黄色の「グレープフルーツナイフ」。皮から実を切り離すのに使うカーブ刃と、2枚の刃でグレープフルーツの薄皮をはさみ、果肉をきれいに取れる“ストレート刃”の2種類の刃がついています。これまで果物ナイフやスプーンで頑張っていた人も、手軽に食べることができそうです。

グレープフルーツ“専用”ナイフ
グレープフルーツ“専用”ナイフ


簡単に薄皮から果肉を外せる
簡単に薄皮から果肉を外せる

 
アボカドが大好きだ!というアナタには、緑色の「アボカドカッター」。“ヘラ”とワイヤー状の刃つきで、種取りとスライスが1本でできるというスグレモノです。

アボカドにはコレ!
アボカドにはコレ!

朝食時に活躍しそうな「ブレックファーストナイフ」は、パン用ナイフとバターナイフの両方に使える形が特徴。

あとは、コーヒーがあれば満足…かも
あとは、コーヒーがあれば満足…かも

このほか、つぶれやすいトマトをきれいにカットできる「トマトナイフ」、食材を波形などにカットできる「デコレーションナイフ」、生と加熱後の両方に対応した「コーンカッター」、固形バターを切るのに便利な「バターナイフ」、やわらかいチーズのカットにも使える「チーズナイフ」と、合計8種がラインナップされています。

左から、トマト、デコレーション、コーン、バター、チーズ
左から、トマト、デコレーション、コーン、バター、チーズ

価格はそれぞれ、577円~787円。貝印のオンラインストア KAI のほか、スーパーマーケットや量販店などで購入できます。

料理のスピードアップにはもちろん、料理の苦手な人でも簡単に使えるのが嬉しいナイフ。ホームパーティーでも活躍しそうですね。“普通の包丁じゃうまく切れない…!”なんてモヤモヤを持っている人は、試してみるといいかも。