「俺のフレンチ」と「俺のイタリアン」がコラボし、「俺のフレンチ・イタリアン」として、7月28日オープン予定の大阪・道頓堀「角座広場」に出店する。『俺の』系列店では関西初の店舗となる。

高コスパで人気の「俺の」が関西初出店!  (出典:俺のフレンチ GINZA facebookページ)
高コスパで人気の「俺の」が関西初出店!
(出典:俺のフレンチ GINZA facebookページ)

『俺の』は、世界の名店などで腕を磨いてきた一流シェフのつくるビストロが、リーズナブルな価格で食べられると人気のレストラン。東京を中心に、イタリアン、フレンチ、やきとりなどが展開されている。

今回オープンする店舗は、フレンチとイタリアンを合わせた新業態。ニューヨーク進出への前哨戦として、“今までの<俺の>シリーズの常識をも完全に覆す最高のコストパフォーマンス”に踏み込むそうだ。

角座広場は、松竹芸能の直営劇場「DAIHATSU MOVE 道頓堀角座」を中心としたイベントスペース。レストランは「俺のフレンチ・イタリアン」のほか、大阪のカフェ「ミュゼ」によるカフェ&スペインバル「RISA」、道頓堀の人気店「くれおーる」が出店する。

「角座広場」イメージ
「角座広場」イメージ