今年6月初旬に YouTube にアップされた動画「塩舐めあさり(Clam Licking Salt)」。その動きが、人間の舌そっくりだと話題になっている。昨年夏にネットで注目を集めた塩舐めあさりと比べても、動きはより生々しいと評判だ。


だがこのあさり、本当に塩を舐めていたわけではないらしい。米国メディア Huffington Post が伝えている。

同メディアによれば、舌のように見えるものは、実はあさりの足なのだそうだ。スクリップス海洋学研究所の大学院生 Miriam Goldstein 氏は、同メディアに対して次のように説明している。

「あれは、あさりの舌ではなく、足だ。あさりには、実際には舌はない。あさりは、穴を掘って隠れようとしていただけなのだ。あさりは砂や土の中に生息しており、足を使って穴を掘る」

とはいうものの、映像中のあさりの動きは、不二家のペコちゃんやタレントのローラさんを思わせるリアルなもの。まだ話題のあさりを見たことがないという方、下記の動画を視聴されることをお勧めする。


塩舐めあさり
 

昨年話題になった、塩舐めあさり