東京湾を大型客船でクルージングしながら夜景や食事、音楽・ダンスなどが楽しめる「東京湾納涼船」の運航が、7月1日に始まる。9月23日までの毎日、19時15分に竹芝客船ターミナルを出航し、東京湾内を周遊したのち、21時に竹芝客船ターミナルに帰着する予定。昨夏は、85日間の運航期間中に過去最高の約13万人が乗船したそうだ。

「ゆかたダンサーズ」のパフォーマンスも楽しめる!
「ゆかたダンサーズ」のパフォーマンスも楽しめる!

「東京湾納涼船」では、オーディションにより選出された「ゆかたダンサーズ2013」が期間中毎日登場し、ショータイム&ダンスタイムを盛り上げる。メンバーは9人おり、日替わりで3人がパフォーマンスを行なうそうだ。

運航に先立ち、6月14日には小野一実(おのひとみ)さん、三品優李(みしなゆり)さん、鴨川真衣(かもがわまい)さんの3人が「えん食べ編集部」にやってきてくれた。緑色の浴衣が似合う鴨川さんは、「ゆかたダンサーズの“パワフルなダンス”を見てください!」とやる気いっぱい。船上でのひと時をさらに楽しくしてくれそうだ。

参加料金は、大人2,500円、中・高校生1,000円、小学生500円で、生ビール・ワイン・サワー・ソフトドリンクなどが飲み放題。また、ゆかた姿で乗船する“大人”のみ、1,000円割引かれるとのこと(金・土・日・祝日を除く)。