人気アニメ「機動戦士ガンダム」とコラボしたシリーズ第3弾「ビグ・ザムとうふ」が、6月7日に相模屋食料から発売される。価格はオープン。

コラボとうふ第3弾は「ビグ・ザム」!
コラボとうふ第3弾は「ビグ・ザム」!

この商品は、同作品に登場するモビルアーマー「ビグ・ザム」の胴体部と脚部をモチーフとした容器に入ったとうふで、胴体部はアボカド風味、脚部はプレーン。加えて、ジオン公国軍のロゴが入った“型ぬき用ご飯カップ”もセットとなっており、機体のような“組み立て”を楽しめるそうだ。

ジオン公国軍のロゴ入り「ご飯カップ」
ジオン公国軍のロゴ入り「ご飯カップ」

モチーフの「ビグ・ザム」は、地球連邦軍に圧倒的な力を見せつけたジオン公国軍のモビルアーマーだが、量産化の計画がありながらも試作に終わっていた機体。今回、その「ビグ・ザム」を“おとうふで量産することに成功した”そうだ。なお、原材料には、作戦の舞台ともなったオデッサ周辺で採れた大豆が“ごく微量(0.1%以上)”使われているとのこと。

また、この商品を使ったオリジナルジオラマレシピ写真のコンテスト「ビグ・ザム-1グランプリ」も開催される。応募は7月31日まで。