英国 Edible Anus は、肛門の形をしたチョコ「Edible Anus(食べられる肛門)」を販売している。

肛門の形をしたチョコ「Edible Anus(食べられる肛門)」  ビター、ホワイト、ミルクの3種のフレーバーが楽しめる
肛門の形をしたチョコ「Edible Anus(食べられる肛門)」
ビター、ホワイト、ミルクの3種のフレーバーが楽しめる

このチョコレートは、合成保存料を一切使用しない本格的なベルギーチョコレート。同社の Web サイトでは、「Edible Anus」が高品質なチョコレートであることを、次のように謳っている。

「我々にとって、チョコレート作りはアートだ。だから我々は、最高品質のチョコレートだけを、伝統的なハンドメイドの手法で製造している」

「Edible Anus」は、同社の"驚くほど美しい"尻モデルのお尻から型を取り、それで金型を作って製造しているという。この作業により、非常にリアルな形状をチョコレートで再現可能となった。だが、なぜこのようなチョコレートを作ろうと考えたのだろうか。同社は、次のように説明している。

「我々は、肛門の多様性は、人種、性別、階級、性的指向による文化の壁を無意味なものにできると信じている」

価格は3個入りボックスが5個入ったパッケージが36ドルで、日本への配送手数料が9.50ドル。10個入りパッケージは64ドルで、配送手数料が11ドルとなっている。

3個入りボックスが5個入ったパッケージ
3個入りボックスが5個入ったパッケージ

同社はこの他、「Edible Anus」の形をした銀製のアクセサリ「Silver Anus(銀の肛門)」も販売している。価格は260英ポンド。日本円にして、およそ3万9,700円。送料などは同社に直接問い合わせて欲しいそうだ。

「Edible Anus」の形をした銀製のアクセサリ「Silver Anus(銀の肛門)」  こちらも、同社の美しいお尻モデルから型を取って作られたものだ
「Edible Anus」の形をした銀製のアクセサリ「Silver Anus(銀の肛門)」
こちらも、同社の美しいお尻モデルから型を取って作られたものだ