「Cheese Rolling 2013(チーズ転がし祭り2013)」が5月27日開催された。今年の優勝者は、男性は米国人の Kenny Rackers 氏、女性は Lucy Townsend 氏だった。

チーズ転がし祭り2013男性部門優勝者の Kenny Rackers 氏(出典:Daily Mirror)
チーズ転がし祭り2013男性部門優勝者の Kenny Rackers 氏(出典:Daily Mirror)


女性部門で優勝した Lucy Townsend 氏(出典:Daily Mirror)
女性部門で優勝した Lucy Townsend 氏(出典:Daily Mirror)

チーズ転がし祭りは、英国コッツウォルズのクーパーズヒルで毎年開催される行事。1800年代から続く地元の伝統的な祭りだが、現在では世界的にも有名な行事となっている。日本では、2007年にタレントの宮川大輔さんが参加したことで、知名度が上がったと言われている。

チーズ転がし祭りに参加したタレントの宮川大輔さん(出典:Cheese Rolling 公式サイト)
チーズ転がし祭りに参加したタレントの宮川大輔さん(出典:Cheese Rolling 公式サイト)

チーズ転がし祭りのルールは、丸い「ダブルグロスターチーズ」を急な坂の上から転がし、これを参加者が追いかけるというもの。坂の下にあるゴールラインを最初に超えた参加者が優勝となる。本来はチーズを捕えるのが目的だったが、時速100キロを超えることもあるチーズを捕えるのは現実的には困難で、現在のルールとなった。

「Cheese Rolling 2013(チーズ転がし祭り2013)」男性部門の模様(出典:Daily Mirror)
「Cheese Rolling 2013(チーズ転がし祭り2013)」男性部門の模様(出典:Daily Mirror)

こちらは女性部門(出典:Daily Mirror)
こちらは女性部門(出典:Daily Mirror)

さて、今回のチーズ転がし祭りは、その歴史上初めて、本物のチーズではなく、プラスティック製の"フェイク"チーズを利用したことで話題となっている。

チーズ転がし祭りに1986年からずっとチーズを提供していたのは、86歳の女性 Diana Smart 氏。だが今年 Smart 氏は警察から、もしあなたのチーズによって怪我人がでた場合、あなたはその責任を問われますと、警告を受けたという。Smart 氏によれば、それは「脅迫」に近かったそうだ。

86歳の Diana Smart 氏とチーズ(出典:The Telegraph)
86歳の Diana Smart 氏とチーズ(出典:The Telegraph)

このため、Smart 氏は今年はチーズの提供を断念。祭りの主催者も本物のチーズの使用を諦めて、フェイクを使うことを決めたという。

チーズ転がし祭りは、毎年、怪我人がでることで知られている。この祭りは参加が無料ということもあり、保険などはかけられていない。このため、怪我をした場合、その治療費を誰が支払うのかが問題になることはあったという。

荒々しい祭りなので、怪我人が出るのは避けられない(出典:Daily Mirror)
荒々しい祭りなので、怪我人が出るのは避けられない(出典:Daily Mirror)


(出典:Daily Mirror)
(出典:Daily Mirror)
今年の祭りでも1名が足を骨折した。だが、優勝した Kenny Rackers 氏、Lucy Townsend 氏を含め、その他の参加者には大きな怪我はなかったそうだ。

祭りの主催者は今回の件を、200年続く祭りに対する侮辱であると述べている。


チーズ転がし祭り2013